りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

次期MacBook Proは起動用SSDを併設?

次期 MacBook ProSSD と HDD のハイブリッド(?)になる…のか?

BGR より (via 9 to 5 Mac)

New MacBook Pro models imminent; we’ve got some new details @ BGR

The next bit of information doesn’t quite make sense to us, but we have been told the OS on the laptops will be loaded to a separate (internal) 8-16GB SSD while everything else will remain on the regular hard drive.

これによると、間もなくリリースされると予想されている次期 MacBook Pro には従来の HDD を置き換えるのではなく、別に『起動用に 8〜16GB 程度の SSD を併設してくるかもしれない』とのこと。フル SSD にしてしまうとどうしても本体価格が上がってしまいますが、この方法なら本体価格への影響を最小限に抑えつつ、パフォーマンスの劇的向上が見込めるかもしれませんね。

165825-macbook_pro_2010_lineup.jpg

いわゆる OS としての幹をなすシステムフォルダとライブラリフォルダ、当方の Mac OS X 10.6.6 環境では合計で約 14.5 GB を使用していて、見た目上は上記の SSD に十分収まる数字です。

しかしこのライブラリフォルダには GarageBand の素材なども含まれていているように個々の環境による変動幅がかなりありそう…。従って SSD に置くとすればシステムフォルダのみ(当方環境では約 5 GB)で、それ以外のアプリケーションフォルダ、ライブラリフォルダ、ユーザフォルダは HDD に置くことになりそうです(専用のシステム構成に改修する必要はありますが)。この方が SSD にかかる負担もフル SSD よりは幾分少なくて済むのかな、誤差の範囲内かもしれないけど σ(^_^;)

これとは別に、MacBook Proトラックパッドが更に大型化されるという話と、ボディ材の変更(?)などにより各モデルとも平均してハーフポンド(約 227 g)の軽量化が見込まれるとも記されています。