りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Snow Leopardのディスク不具合、現在の状況

Snow Leopard Install Discの不具合、AppleにTELする前に準備しておくこと

Mac OS X Snow Leopardのインストールに失敗するという報告が多数上がっていることは既にご存知のことと思います。Appleの日本法人でも既に発売直後から寄せられている多数の問い合わせから事態の把握はできているようですが、現時点での積極的対応は採られておらず (恐らく本社の指示待ちと思われる) 顧客からの問い合わせに対して代替え品を発送する手続きをとることに終始しているようです。

さてこの手続きについてですが、現在は大凡以下のような流れになっているようです。

  1. Apple Japan テクニカルサポート (0120-27753-5) に電話
  2. 重要Mac本体のシリアルナンバーを尋ねられます
  3. 代替え品発送の手配等
  4. 概ね2週間前後 (見込み) で代替え品到着

現在、Appleのテクニカルサポートは非常に繋がり難い状態になってて30分以上待たされることも珍しくないようです。問い合わせ件数が多いのが最大の理由だと思いますが、加えて1件当たりの通話時間が若干長くなっている所為もあるのではないかと推察します。

長くなっている原因として考えられるのが二番目に挙げた『シリアルナンバー』。ここでMacのシリアルナンバーを尋ねられるのですが恐らく多くのMacユーザは即答できず、サポートの指示に従って番号を調べて告げているものと思われます。つまり、電話の本旨とは直接関係の無いところで余計な時間を食ってしまうが為に通話時間が延び、回線の混雑に拍車をかけているかもしれません。

そこで私から勝手に一つ提案。

シリアルナンバーを控えてからAppleに電話して♪

何の役にも立たないかもしれませんが、これにより通話時間が少しでも短縮されて他の電話が繋がりやすくなるのなら協力する価値はあるというものです。一人一人が協力して、他に困っている方を助けてあげましょう^o^

about_mac.jpg

で、シリアルナンバーの調べ方ですが、これは非常に簡単です。デスクトップ左上にあるアップルメニューから「この Mac について」を開き、Mac OS Xと大きく書かれているすぐ下にあるグレーのテキストを2回クリックして下さい。すると表示が[バージョン>ビルド>シリアル番号]と切り替わりますので、このシリアル番号を控えるだけです。Macが入っていた箱をひっくり返して調べるよりもずっと簡単ですね。

さて、ディスクのトラブルについての詳細は何ら公式発表されていませんが、Discussions等で語られている内容から見ると、どうやら"ディスクの品質"が原因のようです。ディスクの張り合わせをする際 (ダブルレイヤーなので) に接着面に斑ができた所為でデータの読み込みができずにインストール失敗に至る、ということみたいですね。

Apple側の対応としては現在の在庫を再送しても問題が再発する可能性があると判断したようで、改めて製造し直したものをユーザへ直送する手配をしているようです。その為、製造時間分の時間を見なければならず、現時点では概ね2週間後の代替え品到着と見込まれている様子ですが、状況は刻々と変化すると思われますので正確なところはサポート窓口に訊いて下さい。

なお、ここに記した内容はAppleからのアナウンスではなく、Apple Discussionsでやり取りされている内容をもとにした私の個人的な見解です。Appleの対応は今後変化することも考えられますので、上記内容と実際の対応に食い違いが生じる場合があるかもしれませんがご了承下さい。製品に関する問い合わせ等は直接Apple (0120-27753-5) へして頂きますようお願い致します。