りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

Apple、Macのモデル識別のネームから "Late" などの併記を廃止か

f:id:kjx130:20170108102706j:plain

Macの機種名はご存知の通りMacBook ProiMacなどがあり、主にサポート文書などではモデル識別のために "Late 2016" といった記述を併記していましたが、どうやらこの記述を単に "2016" と表記する方針に変わったかもしれない、とのこと。

applech2.com

この一報よりも前、2017年1月末にリリースされているmacOS Sierra 10.12.3のリリースノートで既にTouch Bar付きのMacBook Proについて "Late 2016" ではなく "October 2016" という記述に変更されていて気になっていましたが、サポートドキュメントの改変が行われているということなら本格的に変更するつもりのようですね。

識別ネームの歴史

"識別ネーム" というのはいま私が考えついたオリジナルのものなので、正式にどう呼ばれているのかは分かりませんが、便宜上こう呼ばせてもらいます(^^;

本体の名前に特徴を表す何かを使用(初期〜)

この頃は "Macintosh" になんらかの記号(文字列)を付け足したものを製品名として表していたようです。

f:id:kjx130:20170208114938j:plain

上図のように搭載しているメモリが128KBだったことから「Macintosh 128K」という分かりやすいものも散見されますが、「Macintosh llcx(まっきんとしゅ・つー・しーえっくす)」などApple的には意味があっても一般ユーザにはその名前の由来がさっぱり分からないものの方が多かったように思います。

本体の名前にシリーズナンバーを使用(1992年頃〜)

1992年に発売されたMacMacintosh)あたりからは固有名や数字を用いて製品名を表すようになったようです。

f:id:kjx130:20170208115125j:plain

上図なら "Macintosh Quadra" シリーズの "700" というモデル。

他にはノート型だったら "Macintosh PowerBook" シリーズの  "100" とか "2400c" とか、タワー型だったら "Power Macintosh" シリーズの "8500" といった具合です。

ベンツのXXXシリーズとか、鉄道のXXX系YYY番台といった識別の仕方に似たような感じといえばちょっとイメージしやすいですかね。

特徴を表す文言を併記(1999年頃〜)

この頃から本体の特徴などを製品名とは別に併記するスタイルが使われ始めます。

f:id:kjx130:20170208121235j:plain

デスクトップ型を示す "Power Macintosh" にCPUの世代を前面に訴求するための "G3" を加えたものが製品名で、Blue and Whiteというのが特徴的な本体を表したもの。

これにより「どのMacintoshを使ってるの?あ〜、あの青と白のやつか!」という感じでモデル名を覚えていなくても伝えやすくなりました(笑)

特徴をハッキリ表しているので情報を求めやすく、伝えやすくなったというのが最大の利点だったと思います。

年式を表す文言に変更(2004年頃〜)

iBookで一度 "Late 2001" が登場したり、PowerBookはシリーズが終わる2006年4月まで発売時期の併記は使われなかったりしているので採用時期が不明確ですが、ざっとみた感じではiBook G4 (Early 2004) から全販売モデルでこの書式になった模様。

f:id:kjx130:20170208121934j:plain

表記フォーマットは非常にシンプルで、発売年と時期(Early(前期)、Mid(中期)、Late(後期))を組み合わせたもの。

以前の特徴を用いた表記よりも味気なくなりましたが、的確にモデルを指し示す記述になったことでよりサポート文書の検索などがしやすくなりました。

整備済みのMacを購入する際にもこの識別ネームはとても助かりますよね。

そんな便利な記号をなぜ廃止に?

多分ですが、これは「年に1回くらいしかMacのアップデートをしませんから」というAppleの意思の表れなんじゃないかな、って気がします。

f:id:kjx130:20170122164352j:plain

以前は年に二回アップデートされることもあったのでEarlyやLateを用いて区別する必要がありましたが、年に一回なら『年度』よりも細かい区別は不要ですからね。

省いちゃえば「2016年発売のMacBook Proはアレしかない」ということになりますから、説明をする手間は軽減されるかもしれませんしサポート文書も探しやすくなるかもしれません。

ただ、私の推察通りならMacの進歩はクロックアップアーキテクチャ変更などの典型的なアップデートのみで頭打ちになりつつある表れとも言えるかもしれないので、もしそうだとしたらちょっと暗澹たる気持ちになりますね〜 (´・ω・`)ショボーン

考えすぎかな……

広告を非表示にする