りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

macOS用のKinza、開発中止ではないけど開発に手が回らず

f:id:kjx130:20160615152414j:plain

本日2019年3月26日にWindows向けのKinza 5.4.0がリリースされました。

▶︎ [リリース] Kinza5.4.0(windows 版) を公開しました|ウェブブラウザ:Kinza - 国産で軽い・使いやすい

Windows向けのアップデートはv5.0.0以降、5.1.0、5.1.1、5.2.0、5.3.0、5.3.1、5.3.2、そして今日の5.4.0と着実にアップデートされてきていますが、macOS向けはWindows向けと同時リリースされた2018年10月10日のv5.0.0以降停滞しています。

macOS向けのアップデートが半年以上も放置されているので失礼を承知で開発元に開発中止となったのか、状況を問い合わせてみました。

開発中止にはなっていない、でも……

頂戴した回答によると、macOS向けのKinzaは少なくとも「開発中止」にはなっておらず、開発も継続しているとのこと。

ただ、macOS版のKinzaのコードとベースとなっているChromiumの乖離が大きく、またmacOS版に開発リソースを大きく割けない事情も相まって遅々として進まないというか、仕事量に開発スピードが追いつけないというのが現状のようです。

国産ブラウザですし、macOS版も開発してくれている希少な存在なので応援してきましたし、いずれアップデートがリリースされることを期待していますが、過去にいくつものアプリが似たような状況に陥り結果的に開発中止に至るケースがありました。

(´-`).。oO(so-netのPostPetなんかMacで始まって人気が爆発したのに途中でMac切られたよね)

現状は開発継続中でも最悪は残念な結末が訪れる可能性もゼロじゃないかも知れません……

見捨てないで〜 ・゚゚・(´Д⊂ヽ