りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

iOS:接触確認アプリ(COCOA)機能停止用バージョンをリリース

厚生労働省が提供していた新型コロナウイルス接触確認アプリの "COCOA" の運用が停止されるのに伴い、同アプリの機能を停止させるバージョンの提供が始まっています。

機能停止用バージョンという存在は耳慣れませんが、このアプリを使うことでこれまで背後で稼働し続けていた接触確認処理などが確実に停止されるとのこと。

『説明』を書くとどうしても長くなってしまいますが、実際には画面の指示に従うだけで作業としては30秒から1分にも満たない程度のものなので変に構えなくても大丈夫です。

COCOA機能停止バージョン利用手順

まずは最新版をダウンロードします:

AppStore.app>右上の自分のアイコンをタップでUPDの確認ができます

ダウンロード(アップデート)が終わったらCOCOAを起動:

説明を読んだら【機能停止手続きへ】をタップ

簡単な利用アンケートが提示されるので回答して進む:

簡単な数問の質問に答える(必須じゃないけど拒むほどの内容でもない)

回答を終えると確認画面が出るので【機能を停止する】ボタンをタップ:

これでCOCOAの機能は止まる

あとはCOCOAアプリをその他のアプリと同様の手順で削除すれば完了。これ以降、このアプリに関連する設定を変更するなどの作業は一切必要ありません。

なお、一定期間が経過すると同アプリの提供は終了となるようです。その場合は以下に記したような手動での機能停止作業が必要になるので、機能停止版アプリが配信されている間に済ませておいた方が楽だと思います。

機能停止版にアップデートする前にCOCOAを削除してしまった場合

  • 機能停止版を改めてインストールして手順を踏む
  • [設定]アプリから[接触通知]を開き[接触通知をオフにする]を選択

いずれかお好みの方法で完全な機能停止を行うと良いでしょう。

完全な機能停止を行わないと、バックグラウンド処理が走り続けて無駄なバッテリー消費につながる可能性があります。