りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

Ventura:写真や画像から一瞬で背景を消し去る方法

macOS 13 Venturaの地味ながらちょっと便利な機能として紹介したいのが "背景を削除" という機能。

今まではmacOSのプレビュー.appで画像を開いてアルファマスクを……みたいな手順を踏む必要がありましたが、VenturaではFinder上で直接加工できちゃうので超楽ちん!

以下、いくつかの事例と手順を紹介します。

背景を削除、before & after

人物相手のポートレートが正常に動作するのは明白だと思うので人物以外の被写体で確かめてみました。

まずはプレーリードッグさん。左の後ろ脚付近に切り株が若干残っていますが精度としてはなかなかのものだと思います。

切り抜き後の画像が90度回転する場合もあります(掲載画像は90度再回転させたもの)

どうぶつの森ポケットキャンプから。イラストですがほぼほぼ正確にメインの被写体を抜き出してくれているのが分かります。

画像サイズにもよるけど切り抜き後のジャギはほとんど気にならない

一方で背景がガラス玉を透過しているとガラス玉の内部も消えちゃうとか、背景が暗いと被写体の影になっている部分も削ぎ落とされることがあるなどそれなりに短所はありますが、その欠点(=弱点)の傾向がわかれば十分に使える機能だと感じました。

輪郭が曖昧で背景に似た色は間違われやすい傾向(仕方ない)

背景の消し方

やり方は至って簡単:

  1. デスクトップなどに置いてある画像ファイルを右クリック
  2. 表示されたメニューから[クイックアクション>背景を削除]を選ぶ

たったこれだけ……範囲指定なども必要なく、ただ画像ファイルに対して"背景を削除"を適用するだけです。

約1秒後には元画像とは別に処理後の画像ファイルが作成されるので、元画像のファイルが消える心配はありません。

ほんとに一瞬で終わるので、処理の癖を理解するのに色々と試してみてください、けっこう楽しいですよ( ´▽`)♪