りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

Ventura:fnキーをfnキーとして使いたい場合

f:id:kjx130:20170621114017j:plain

Macのキーボードの右下に配置されている[fn]キーを[fn]キーとして使いたい、つまり本来用途のはずのファンクションキーとして使いたい場合、これまではシステム環境設定からキーボードの項目を開き、同設定項目を有効にする必要がありました(上図参照)

このような設定の変更は今秋リリースされたmacOS 13 Venturaでも同じなのですが、環境設定パネルの大幅な刷新によりちょっとわかりにくい場所に移動しています。

macOS Venturaで[fn]キーの役割を変更する

2022年10月28日追記:設定項目の所在を示す説明が一部抜けていたので加筆しました(下記、赤文字部分)

前述した項目は以下の場所に移動しています:

  1. システム環境設定を開く
  2. 左側のリストの下方にある "キーボード" を選択
  3. 右側、上から2段落目にある[キーボードショートカット…]ボタンをクリック
  4. 切り替わった画面で、左側のリストの下方にある "ファンクションキー" を選択
  5. 項目右側にあるスイッチを入れる

スイッチが右にずれて青く表示されていればON(有効)の状態

ちなみに[fn]キーに別の機能を割り当てたい場合は:

  1. システム環境設定を開く
  2. 左側のリストの下方にある "キーボード" を選択
  3. 右側上方にある "fnキーを押して" の右側にあるプルダウンから選択(初期値は:何もしない)

[fn]2度押しでVoice Overを使ってた人はここで設定

という具合になっています。

同じボタンの挙動を設定するのに、設定画面があっちとこっちに分かれているってのがなんとも分かり難いですが、頻繁に変更する設定でもないでしょうから我慢するしかないかもしれませんね(^-^;