りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

[未確認]Apple Pencil、そのうちMacBook対応になっちゃったりして?

image from Patently Apple

AppleはMacBook(系)の入力デバイスに関する新しい特許を出願したようです。

それによると、AppleはApple PencilをMacBook(系)で使用することを想定しているようで、出願内容に軽く目を通した感じだと "Pencilとファンクションキー" の両方の機能を兼ねるもののようです。

賛否両論のTouchbarに代わる?

今回確認された特許は:

MacBook Proに備わっていたTouch BarそのものをApple Pencilに置き換える

そんな感じをイメージした方が想像しやすいかもしれません。

  • 時にはポインタ操作
  • 時にはファンクションキー
  • そして時にはPencilも←NEW!!

みたいな?

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

 

ちなみに冒頭の図からも分かる通り、Apple Pencilは従来のファンクションキーの部分をえぐった所(リテーナー)に置くことを想定している模様で、ここに置いた時はPencil本体にファンクションキーが投影されるシステムになっているみたいですが、多分もっと複雑な話になっていると思うので気になる方は文末のリンク先(英語)を読んでみてください。

ジョブズ-ismを継ぐなら非現実的か?

Appleの前CEO、Steve Jobsは垂直またはそれに近い角度で立つ画面に触れて操作するのは腕に負担が掛かるとの理由から、MacBookやiMacなどにタッチスクリーンを持ち込むことを嫌がっていました。

タッチスクリーンによる操作が今ほどメジャーでなかった頃なので、ピクセル単位の繊細な操作をするにはタッチスクリーンよりもマウスの方が向いているという考えももしかしたらあったかもしれません。

Apple PencilでMacBookを操作するにはTrackpadでそれを感知、あるいはiPadなどのように画面でそれを感知できるようにする必要がありそうですが、ジョブズの考え方に則るなら後者は採用しにくいような気がします。

繊細な操作については当時とは状況が変わってきて、例えばイラストレーターの方々はピンチイン・アウトを巧みに使って繊細な描画をしていますから、マウスのほうが繊細な操作に向いているとも言いきれなさそうですし、もっと言えば画面に触れて操作するのが当たり前なタッチパネルネイティブにすればむしろマウスやキーボードの操作を強制されるほうが苦痛かもしれません。

そういう風に考えるとMacにタッチパネルが採用される方向に風向きが変わりつつあるのかなぁ……とも思ったりします。

私はタッチパネルネイティブじゃないのでジョブズの見解に賛成ですが、皆さんならどちらが望ましいですか?たとえ滅多に使わないとしても、その分価格が上昇することがあってもMacにタッチパネルが採用される時が来ると思いますか?

(´-`).。oO(あ……Apple Pencilの話から離れてしまったな……ま、いっか💦)

www.patentlyapple.com