りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

WWDC 2022は現地時間6月6日から、オンラインで開催

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

f:id:kjx130:20220406102137j:plain

WWDC22 - "Call to code."

Appleは2022年のWWDC(Worldwide Developer Conference)を現地時間の6月6日から10日にかけて、オンラインでのバーチャルイベントとして開催する旨を発表しました。

developer.apple.com

WWDC22 - キャッチコピーは Call to code.

WWDC22のキーピクチャがAppleが提供する開発言語の "Swift" のアイコンになっているとなると、通常のWWDC以上に開発者向けのカラーが強くなるのかもしれないですね。

f:id:kjx130:20220406103629j:plain

昭和生まれの鉄道ファン的には特急つばめなSwiftのアイコン、甚だ余談ですが、笑

新機種発表に過度な期待はNGぞ

先述した通りWWDCはソフトウェアが主体のイベントです。

例えば『OSの設計が大幅に変わることに伴ってハードウェアの設計も連動して変更される』みたいにソフトウェアとハードウェアに連動性が発生する場合は新機種の発表が同時に行われることもあります。

しかしこれは結構レアなケースです。

従ってWWDCでの新機種発表は『無い』と考えた方が無難ですよ。期待したい気持ちはわかりますけどね😅

あ、でもWWDCの開催期間を除くその直近でマイナーアップデートなどが行われることはそれほど珍しくはない印象です。