りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

【Macの豆】第124回:写真.appで削除の際の確認ダイアログを出さない方法

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

macOSの写真.appで写真や動画を削除する時に必ず表示される確認ダイアログを『出さずに』済む方法です。

意外と鬱陶しい確認ダイアログ

1枚や2枚、あるいは複数の写真を選んで一気に消すといった『一度の操作』で写真等を削除するような場合は大して気にならないし、そもそも誤消去を防ぐためのものなので有難いっちゃ有難いのですが……

ライブラリを整理するような場面で1枚ずつポチポチと削除するような場面だと、逐一このダイアログに付き合わされるので正直面倒臭いですよね。

f:id:kjx130:20220305102915j:plain

親切機能だけど場合によっては鬱陶しくも……

そんな時は……

[command]を押しながら[delete]を押す

で解決しますので試してみて下さい。

[delete]キーのみだと確認ダイアログが表示される通常のプロセスで動作しますが、[command]キーを併用することでダイアログ表示がスキップされて即削除されます。

ちなみに "即削除" とはなりますが "最近削除された項目" には通常通り一定期間残りますので、Finderの一発削除の如くゴミ箱すらスルーして葬り去られるわけではありませんからその点はご安心ください。

f:id:kjx130:20220305104033j:plain

Finderの一発削除コマンドはゴミ箱を素通りするので結構危険