りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

iCloud.com:迷惑メール判定の解除方法

f:id:kjx130:20211108102236j:plain

iCloud.comのメール(=ウェブ版のiCloudメール)の画面って滅多に開かないので全然気づかなかったんですけど、迷惑メールに誤判定されてしまったメールの解除方法がいつの間にか変わっていたんですね。

( ˙-˙)。oO(iCloudのメールはMac/iPhoneのメール.appで送受信してるのでウェブ版を開く機会が無いのだ)

サポート文書を見たら「それは気づかないでしょ……」と思ってしまったので共有。

誤判定の解除方法

以前のウェブ版iCloudメールだと、迷惑メールフォルダに入れられたメールを開くとメールの上部に下図のような表示が表示されていたので解除方法に迷うことはありませんでした。

f:id:kjx130:20211108103223p:plain

"迷惑メールではない" をクリックするだけ、一目瞭然

でも今はこの表示が出ないし、右クリックのサブメニューで何か出てくるかなと思っても通常のコンテキストメニューが出てくるだけでiCloud上ならではの項目は無い。

ではどうするのか……

手順は以下の通り:

  1. 誤判定を解除したい迷惑メールを開く
  2. 開いたメールの右上にある "矢印アイコン" をクリック

    f:id:kjx130:20211108105418j:plain

  3. 開いたメニューから "「受信」へ移動" を選択

    f:id:kjx130:20211108105528j:plain

と、この様にメールを受信箱に移動させる=迷惑メール判定の解除と『みなす』という仕掛けになっていて、以降はこの送信者からのメールは迷惑メール判定を食らわなくなります。

しかし物申したい!

このインターフェイスじゃ判らんわ!

"受信箱に移動させる" ことによって "迷惑メール扱いされなくなる" という理屈は理解できるけど、あのインターフェイスからこの操作(挙動)を連想するのは不可能。

iOS/iPadOSでも受信メールをプリントアウトしたい時に最初に触れるボタンはこの矢印アイコンだけど、その風貌からは『返信アイコン』にしか見えない。

印刷したいから返信ボタンをタップすれば良い……って誰が想像できる?

そりゃ学習すれば済む話かもしれないけど、Appleのインターフェイスってこうじゃなかったはず……説明されなくても見れば分かるってのがAppleのUIの優れたところだったはずなのに……

……

Appleを象徴していたこの単語ですが、どこに行ってしまったんでしょうね……一番忘れてはいけない単語だと思うんですけどね、Apple-ism的に。