りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

【Macの豆】第117回:かなキー2度押しは効くのに英数キーの2度押しが効かない場合

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

macOS(Mac OS X, OS Xを含む、以下macOSで統一)の日本語入力IMには "かな/英数" キーの2度打ちというテクニックがあります。

例えば "apple" と打ちたかったのに "あっpぇ" と入力されてしまった場合は[英数]キーを2回続けてパパン!と叩けば "apple" になるし、"りんご" を "ringo" と打ってしまった時は[かな]キーをパパン!と叩けば "りんご" になります。

地味に重宝するこの機能ですが、なぜか[英数]キーの2度押しだけが機能しない事があります(効かない "時がある" のではなく "慢性的に" 効かない)

そんな時は以下の対処法を試してください。

macOSの入力ソースを確認

macOSのシステム環境設定からキーボードの項目を選び[入力ソース]のタブを開くと、ほとんどの方は以下のような表示になっていると思います。

f:id:kjx130:20210222102014j:plain

システム環境設定>キーボード>入力ソース(画面はBig Surのもの)

平均的な日本語入力環境を使用している場合

 

人によって違いはあると思いますが、大抵の方は上図のように "ABC" と "日本語 - ローマ字入力" がプリセットされた表示になっていると思います。

(´-`).。oO("ABC"は英字入力モードのこと)

普通に日本語入力をメインで使っている場合、実はここにある "ABC" と書かれた入力ソースは必要はなく、それどころかこの "ABC" の存在が[英数]2度押しが効かない原因になっています。

対処法:

というわけで、以下の手順でこの問題児(笑) "ABC" を取り除きます。

  1. "ABC" の項目を選択
  2. 左カラムの一番下にある[-]ボタンをクリックしてソースを削除

あまりにも手順が少なくて拍子抜けすると思いますが、たったこれだけで[英数]キーの2度押しも正しく機能するようになります。

もちろん英字入力はこれまで通り可能ですのでご心配なく。

"ABC" を削除できない場合:

日本語ソースの設定画面で、下図の枠で囲った所の "英数" にチェックが入っていないと上記手順2の[-]ボタンはグレーアウトしたままで機能しません。

これはOSを動かすのにあたり英字入力が必須だからです。

そのため、"ABC" を削除する前に "日本語" の入力ソースにおいて英字入力が可能になるよう以下の画面で "英字" を有効にしてあげる必要があるわけ。

f:id:kjx130:20210222103454j:plain

ちなみにこの画面で半角カタカナにチェックを入れれば半角のカタカナが使用可能になる

これで "ABC" と記されている英字ソースが削除可能になります。

"ABC" を元あったように戻したい場合

  1. 左カラムの一番下にある[+]ボタンをクリック
  2. 表示された一覧から "英語" を選択
  3. 右に表示される一覧から "ABC" (ABC-インド、ABC-拡張ではない無印のやつ)を選択して[追加]ボタンをクリック

以上でOKです。

f:id:kjx130:20210222104135j:plain