りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

iMac Pro (2017)、実質8万円の値下げに相当するステルスアップデートを実施

f:id:kjx130:20171215113117j:plain

おととい(2020年8月5日)の未明にiMac 5KのマイナーアップデートとiMac 4Kのステルスアップデートが行われましたが、

ringosuki.hateblo.jp

兄貴分のiMac Pro(2017)も密かにアップデートが実施されていたようです。

実質的に80,000円の値下げ相当

AAPL Ch.さんによると、iMac Pro(2017)についてはCPUの仕様変更が密かに行われていたそうで、

applech2.com

標準モデルでそれまでに採用していた "3.2GHz 8-Core Intel Xeon W" を廃止し、その代わりにCTOに設定されていたオプション(性能&価格別に松竹梅)が格上げされた格好になっているようです。

(´-`).。oO(Steve Jobsの頃によく見られた価格据え置きつつスライドスペックアップの手法と同じ)

つまり……

  • 標準装備だったCPU[3.2GHz 8-Core Intel Xeon W] → 廃止
  • Opt A[3.0GHz 10-Core Intel Xeon W] (80,000円)→ 標準装備に格上げ
  • Opt B[2.5GHz 14-Core Intel Xeon W] (160,000円)→ 80,000円に値下げ
  • Opt C[2.3GHz 18-Core Intel Xeon W] (240,000円)→ 160,000円に値下げ

といった具合にスライドし、というわけ。

(´-`).。oO(アップデート後のiMac ProではCPUのオプションは3つから2つへ、ひとつ減ったことになります)

ワンランク上の仕様に変更されるも本体価格(558,800円)は据え置かれたままなので実質的にはiMac Proが80,000円値下げされたとも言えますね。

高いことに変わりはありませんが、笑