りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けする初心者&中級者向けブログ

最近のAppleはつまらない、と感じる私の幼稚な理由

f:id:kjx130:20200215153428j:plain

前フリも何もなく単刀直入に言うよ?😅

最近のApple製品って……

つまんないよね?

"つまらない" といってもそれがスペックなのか、デザインなのか、ビジョンなのか……人それぞれ感じるところは違うと思うけど、漠然と、どうですか?

僕はつまらない _(:3」∠)_

なぜか。

デザインが変わらない

例えば初代のiMac(1998)と二代目のiMac(2002):

f:id:kjx130:20200307141326j:plain
f:id:kjx130:20200307141154j:plain
iMac 1998(左)、iMac 2002(右)

売れまくってたおむすび型のiMacからたった4年で微塵の面影も残さないこの変化がアナウンスされたんだから、その時の衝撃たるや想像に難く無いと思います。

ところがiMac(2007)とiMac(2019)だと:

f:id:kjx130:20200307142331j:plain
f:id:kjx130:20200307142256j:plain
iMac 2007(左)とiMac 2019(右)

細かな違いは沢山あるけどパッと見の印象で言えば12年も経ってるのに似たり寄ったり。

デザインの独自性が弱い

iMacもApple Watchも、それによく似た他社製品を頻繁に見かけるようになりました。それはつまりiMacやApple Watchなどの "本家" の存在感が埋没してしまう、ということ。

逆に言うとそれだけ "パクりやすい" デザインと言えるのかもしれません。

VOLVOのグリルのようにとは言い過ぎかもしれませんが、仮に真似されたとしても「あ、これ、XXXのパクリだ」とバレるような強いオリジナリティが欲しいですよね。

f:id:kjx130:20200307143141j:plain
f:id:kjx130:20200307143130j:plain
グリルに斜めラインが入っているだけでVOLVOと判る

そういう点では二代目iMacは誰にも真似できない、真似する気にさせない強烈な個性がありました。ゲテモノといえばゲテモノですけど😅

アップデートサイクルが読めない

いや、iPhoneやiPadのように確実に毎年アップデートしたり、Macも概ね1年間隔でアップデートされる傾向はあるけど、なんかこうモヤッとするというかスッキリしないというか……。

iPhone 4なんかは理想とする白の発色を得られないとして再三発売が延期されたことがあったけど、例えばMac ProやMac miniのように放置されてるのか虎視淡々とアップデート機会を狙っているのかすら判然とせず、アナウンスされたかと思ったら延期とか落ち着きがない。

昔みたいに徹底して秘密を貫いて突然発売されたって良いんですよ、予告しておきながら延期されることに比べれば。

というか、予告したなら予告通りに発売しろよ、と言いたい。

もちろん今般のコロナウイルス騒動のような不測の事態が生じた場合は例外だけど。

遊び心が無くなった

これは些細なことかもしれませんが、特にmacOSなどに関していえば遊び心が全然無くなってしまって非常に味気のないものになってしまいました。

新年も誕生日も祝ってくれなくなったし、スロー再生も廃止されたし、インターフェイスのデザインも生真面目だし……

ringosuki.hateblo.jp

作り込みが甘くなった

macOSもそうだけど、特にiOSかなぁ……。

デザインや操作性において検証不十分と思われる点が山ほどあって、開発チームは何を考えて仕事してるのかなぁと考えることが増えました。

バグ消しに追われてばかりいて、ユーザビリティは二の次なんじゃないか、と疑うほど。

Jobsが生きてたら、Jobsだったら……は禁句だと思うけど、でも彼だったら突き返してやり直しさせてただろうなと思うところが幾つもあります。

結果的にそういうところが「使いにくさ」に繋がり、そして触ってても「なんかつまらん‥‥」と感じてしまう所以かもしれません。

 

以上、作り手側の都合はガン無視して好き勝手なことばかり書き連ねてしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

つまらない、は言い過ぎだったかもしれませんが、「前よりワクワクしなくなった」といえば共感してくれる人はいるかもしれないですね(^-^;

(´-`).。oO(それ年齢のせいでしょ、と言われると返す言葉がありません、笑)

あ、でも、つまらないけど好きですよ。

惰性かもしれないけど、これからも使い続けます、笑