りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

渋谷には戻る気満々、だけど札幌に戻る気はない

f:id:kjx130:20171126101622j:plain

2017年11月25日、Apple 渋谷はリニューアルのためひとまずシャッターを下ろしました。

Apple公式サイトでは「Apple 渋谷 (休業中)」と表示され「一段と素敵なストアに生まれ変わります。」と明言されています。

また店頭の告知ポップには『渋谷から離れることはありません。』とまで記されていたそうです。

なんで1年もかかるんだろうね

Apple 渋谷は2018年冬にリスタート予定らしいけど、なんで1年も掛かるのかな?

その場でリニューアルだとしても、いくら大掛かりな工事をするとしても1年は長すぎるような気がするし……。

かといってスタンドアロンで居を構えるとしたら、ここから1年では若干工期が短い気がしないでもなく、仮にすでに建設工事に着手しているとしても移転開業予定の1年も前に休業に入るというのは解せない……。

そう考えると場所を変えずに、大幅なリニューアルを施すというのが順当?

一年もかけて?

何がどうなっちゃうんでしょう……気になりますねぇ。

Apple 札幌とは大違い

休業期間も、休業理由も明言されているApple 渋谷。

それに対して「移転するため」というひとことで、しかも閉店2週間前になって突然そのことが発表されたApple 札幌(当時は Apple Store 札幌)とはまるで扱いが違いますね……これが大都会東京と、辺境の地である札幌との違いでしょうか。

人口だけで言えば札幌市は約190万人で日本で4番目であるのに対して、渋谷区は約23万人で同123番目と随分違うんですけどねぇ……(^-^;

▶︎ 日本の市の人口順位 - Wikipedia

どうやら人口は関係ないみたいですね、札幌の何が気に入らなかったんでしょう。

売り上げが悪かったとか?

いやいや、それならあの場所で開業することを選んだAppleがバカだったとしか……。

当時、みんな薄々思ってましたもん……なんで大通やねん、と。

 

それとも、今現在北海道日本ハムファイターズの新球場云々で札幌市と揉めているように、大人の事情でAppleは札幌に愛想が尽きたんでしょうか……なんか今となってはその方が説得力があるんじゃないかとさえ思えてしまいます(苦笑)

matome.naver.jp

 

ま、閉店から2年も経って梨の礫ですからApple 札幌を復活させる気が微塵もないのは確実でしょう。札幌駅前の一等地が更地で開いていますがなんの噂もないですしね。

(´-`).。oO(ヨドバシカメラが西口からその空き地に移転するって話はどうなったんだっけ?)

渋谷の件を以って札幌店の復活見込みなしと確信

Apple 渋谷は先ほども書いた通り、再開業の見通しが概ね発表されています。

これに対してApple Store 札幌は「移転するため」というのが当初の発表で、その後「入居しているビルが再開発により取り壊されるため」という移転理由が表明されました。

だがしかし!

移転すると言っておきながら移転先はいつまで経っても発表されず、挙げ句の果てにはApple Store 札幌が入っていたスペースではSONYの直営店が営業を始めるというわけのわからない事態に……。

もうなんやねん、て感じですよね💢

このビルはもちろん、周辺ビルも含めてApple 札幌撤退以降取り壊されたビルなんて一棟もありません。

 

移転するのもウソ……

移転する理由すらウソ……

 

しかも後日の北海道新聞による取材には……

「道内にも多くのアップルファンがいるため、直営店の維持が必要だ」

ringosuki.hateblo.jp

 

こんなことまで言っちゃってるのに、2年間放置(つか事実上表明することなく撤退)ですよ……これが外資のやり方だと言ってしまえばそれまでなんですが、あまりにもユーザをコケにしちゃいないかと、そう思うと憤懣遣る方無いですわ。

 

だったらむしろ……

 

『札幌は儲からないから辞める!』

 

そう言ってくれた方がよほどスッキリしますよ、道民的には。

(´-`).。oO(その方が道民的には「ですよね〜」ってなるの、北海道ってそゆところなのw)

明確に理由と予定が発表されている渋谷店、事実上の撤退であるにも関わらず嘘をついて閉店した札幌店……この扱いの違いを見れば札幌店の復活なんて夢のまた夢……というかあり得ないことだと簡単に想像がつきますね。