りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

要注意:Appleを騙る偽メールの事例(3)

f:id:kjx130:20170816174457j:plain

iTunesの利用に関して通知する『偽メール』です。

以下、当該メールを晒します(転載します)ので参考にしてください。

件名:You have a new message from Apple iTunes

以下に転載する本文内のリンクに見える箇所は全てダミーです。実際の偽メールとは違いクリックしてもページ遷移は発動しないのでご安心ください。

----------(ヘッダ)---------- 

  • 差出人: "Apple" <info1@apple.jp>
  • 件名: You have a new message from Apple iTunes
  • 日付: 2017年8月3日 8:10:52 JST
  • 宛先: Recipients <info1@apple.jp>

----------(本文)----------

You have (1) New Apple iTunes ALERT

Please go to to your Apple iTunes

to visit the account .

 

To visit Apple iTunes account, please click the link below:

 

Apple iTunes

 

© 2017 Apple. All rights reserved.

----------[ここまで]----------

主な識別ポイント

メールアドレス

Apple公式から送られて来るメールのドメインは原則 "@apple.com" なのに違うドメインが記述されている点がおかしい。

普通、宛先欄にはApple IDとして登録しているユーザ自身のメールアドレス、または当人の名前が表示されるがそのようになっていない。

本文

Apple公式から送られて来る英語のメールでは通常 "Dear Taro Yamada" あるいは "Dear 太郎山田" のようにApple IDに登録されている氏名に続いて本文が記載されるが、そうなっていない。

日本人ユーザ向けのApple公式メールは基本的に日本語で記述されている。

そのほか

Apple公式メール(のつもり)の割にはAppleロゴがどこにも使われていない。

全体的にやる気がない(笑)

基本を押さえておけばほぼ危機回避可能

以下のエントリにまとめておきました、ご一読を。

 

ringosuki.hateblo.jp

広告を非表示にする