りんごが好きなのでぃす

リーク嫌いの方向けに噂などを除いたApple製品に関する情報を紹介します

macOS Sierra:Spotlightウインドウの移動と、表示位置のリセット方法

f:id:kjx130:20161019121906p:plain

Spotlightのウインドウをマウスなどで掴めば上下左右、好きな場所に移動することができる……というのは知ってる人も少なくないと思います。

でも、動かしたウインドウはその位置をキープするので左上に移動させれば、次回以降のSpotlightは左上に、別の場所に動かせば今度はその場所にSpotlightウインドウが表示されます。

それはそれで良いという人もいると思いますが、とりあえず始めは初期位置に表示してほしい(必要があればその都度動かしたい)という人もいると思います。

大丈夫、以下の方法で動かしたSpotlightウインドウを初期位置に戻せます。

ゆっくり移動で吸着させる

macOS Sierraには "ウインドウをゆっくり動かすと(何らかの)基準に吸着する" という仕掛けが施されています。

なので、Spotlightのウインドウを画面の中心に向かってゆっくりと動かして行くとあるポイントに達したところでわずかにウインドウが『クッ』と何かに吸い寄せられるような動きを見せます(磁石のN極にS極が吸い寄せられるようなイメージ)

非常に微妙な挙動なので気付きにくいですが、左右にゆっくり、上下にゆっくりとウインドウを動かしてみてください。

もっと楽な方法

画面の右上に表示されているSpotlightアイコン(虫眼鏡)を長押ししてください。

吸着によるリセット方法も一応紹介しましたが、こっちの方がはるかに楽で実用的です(笑)

youtu.be

osxdaily.com