りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

macOS Sierra:Siriのメニューバーアイコンを隠す/Siriを無効にする方法

f:id:kjx130:20161010171032p:plain

macOS Sierraでも使える様になったSiriですが、使うけどメニューバーアイコンが邪魔というのであればメニューバーから消すことが、これを使わないのであれば機能を無効にできます。

メニューバーアイコンを消す方法

Siriのメニューバーアイコンはこれ。

f:id:kjx130:20161010171943j:plain

これが表示されているときはSiriが有効になっているときで、このアイコンをクリックしてもSiriを呼び出せます。

で、Siriは使うんだけど画面が狭いからとか、DockにもSiriが居るからなどの理由でメニューバーから消したい、そんなときはシステム環境設定>Siriを開く。

Siriの設定画面一番下に "メニューばーにSiriを表示" と書かれたチェックボックスがあるのでこのチェックを外します。

f:id:kjx130:20161010172258j:plain

Siriを無効にする方法

Siriは使わない、というのであれば無効化しても構いません。

(´-`).。oO(有効のままでも特に障害はないと思うけどね)

無効にするのも先ほどと同じ画面。

左の大きなSiriアイコンの下に "Siriを有効にする" と書かれたチェックボックスがあるのでこのチェックを外します(下図はSiriを無効にした状態)。

f:id:kjx130:20161010172715j:plain

Siriを無効にするとこの様にウインドウ内の項目の大半が『使えない』を意味するグレーアウトの表示になり、同時に "メニューばーにSiriを表示" のチェックも外れます。

Time MachineやWi-Fiのメニューバーアイコンは機能が無効になるとグレー表示になりますが、Siriの場合はグレーにはならず非表示になります。

(´-`).。oO(インターフェイスの統一性に欠けるよね〜)