りんごが好きなのでぃす

リーク嫌いの方向けに噂などを除いたApple製品に関する情報を紹介します

情報ウインドウもアプリも使わずにアイコン画像を取得するこんな方法、知ってた?

f:id:kjx130:20151108162949j:plain

アプリケーションのアイコンを画像ファイルとして使いたい場合、一般的に知られている方法よりももう少し簡単に取得する方法があるので紹介します。

一般的に知られている方法

普通は以下の手順でアイコン画像を取得します。

  1. アプリケーション(ファイル、フォルダ)を選択
  2. ファイルメニューから "情報を見る" を選択
  3. 情報ウインドウ左上に表示されているアイコンをクリックして選択
  4. 編集メニューから "〜をコピー" を選択
  5. プレビュー.appを起動し、ファイルメニューから "クリップボードから新規作成" を選択

最後の手順はプレビュー.appではなく、PhotoshopやPixelmatorなどの画像編集アプリでもOK。この場合は新規書類を作成してから、そこにペーストします。

上記手順から二つのプロセスを省略

そして今回紹介するのは上記プロセスの2〜3を省いたもの。つまり……

  1. アプリケーション(ファイル、フォルダ)を選択
  2. 編集メニューから "〜をコピー" を選択
  3. プレビュー.appを起動し、ファイルメニューから "クリップボードから新規作成" を選択

というもの。ちょっと意外でしょ?

手順だけを見るとファイルやフォルダを複製する操作なのですが、これをプレビュー.appへコピーしちゃうと、あら不思議、ちゃんとアイコン画像が取得できちゃうんです。

ちなみに下図の左はOS X Mountain Lionで、右はOS X El Capitanで実行したもの。

f:id:kjx130:20151108164356j:plain

ただしこれはペースト先がプレビュー.appだった場合に限られます

(´-`).。oO(RTFDファイル上にペーストすることもできるけどね……)

操作としてはあくまでもファイルやフォルダをコピー(複製)するための手続きになるので、PhotoshopやPixelmatorなどの画像編集ソフト上で開いたファイル上にペーストしようとしても受け付けてくれません。

一応気をつけよう

コピー(取得)した後にプレビュー.appで "クリップボードから新規作成" を選べばアイコン画像が取得できるのは言ってみれば特殊な例。

Finder上でペーストすれば当然ながら対象が複製されることになるので、テキトーな操作をすると余計なディレクトリにファイルの複製を置く……なんてことになってしまいます。

これがすぐに不具合に直結することはあまり考えられませんが、一応そういうことも起こりうることだけは気をつけるようにした方がいいかもしれません。