りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X:コンソールの表示を少し見やすくするための工夫

f:id:kjx130:20150421110934j:plain

OS Xの標準アプリの一つ "コンソール.app" に表示されている内容を少しでも見やすくするための工夫が紹介されていました。

Make Console Easier to Read in OS X with PID, Icons, & Bold View Options | OSXDaily

尤も、工夫というよりも意外と気づかないであろう設定項目を有効にするという程度のものですが、やるとやらないでは結構違うのでコンソールを使う機会が多い人は試してみてはどうでしょう。

"表示"メニューにある数項目をONにする

初期設定のまんまのこの表示(右側の文字がダダダと羅列されてるエリア)を少し見やすくなるように変更します。

f:id:kjx130:20150421111434j:plain

メニューバーにある"表示"を開いて下図の項目を選択して有効にします。項目を選択するたびに on/off が切り替わります。

f:id:kjx130:20150421111709j:plain

どれを有効にするかは任意ですが、4つとも有効にすると以下のように表示の様子が変わります。

f:id:kjx130:20150421112003j:plain

コンソール画面を使えるレベルにある方にとっては邪道かもしれませんが、一応メニュー項目との対応を説明しておくと……

  • 送信元アイコンを表示(Mail.appなどのアイコンを表示):青矢印
  • 送信元をボールドで表示(Mailなどの送信元を太字で表示):紫矢印
  • PID を表示(PID - 図中の[633]など - を表示):緑矢印
  • ミリ秒を表示(1/1000秒まで表示):黄矢印

あとフォントの種類や大きさを変更することも可能なので、標準で使用されているフォント(Menlo/11pt)が見づらかったら適当なフォントに変更してみると良いかもしれません。

f:id:kjx130:20150421114612j:plain