りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Safari:場合によってはcommand+Lを覚えておくと便利

f:id:kjx130:20150419165934j:plain

OS XSafariでアドレス欄をクリックすると現れる上図のシートは[command]+[L]を入力することでも表示されるので覚えておくと便利。

それはなぜか?

シートが表示される時とされない時がある

具体的な例を一つあげると……

  • Appleのページが表示されている状態ではシートが現れる
  • Yahoo! Japanのページが表示されている状態ではシートは現れない

このようにシートが表示されることを期待してアドレス欄をクリックしているのにも拘らず期待通りの反応を示す場合と、そうならない場合があるんです。

この期待に応えない反応を示された時、イラっとしちゃうんですよ (^_^;A

一応『一旦別タブでシートを呼び出してから元のタブに戻る』という対症療法はあるんだけど、いちいちそんな操作をするのはバカバカしいですよね。

キーボードショートカットで呼び出す

そんな面倒臭い操作をするくらいなら、このシートを呼び出せるキーボードショートカットの[command]+[L]を覚えて使うようにした方がはるかに利口。

もしかしたら当方の環境固有の不具合かもしれ無いけど、同じ現象にイライラさせられている人がいたら参考にしてみてください。

たぶん少しはイライラの軽減になると思います (; ^ω^)