りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

Compressor 4.2

f:id:kjx130:20150414152840j:plain

4月13日、Appleは"Compressor 4.2"をリリースしました。

このアップデートによる主な変更点は以下の通りですが、本バージョンよりOS X 10.10.2以降が動作環境になりますのでOS X 10.10未満の環境を使用されている方はご注意ください。

  • iTunes Store送信用のiTunes Storeパッケージを作成
  • ムービー、予告編、クローズドキャプション、字幕をiTunes Storeパッケージに簡単に追加
  • クローズドキャプションや字幕をビューアで直接プレビュー
  • ビューアを拡大表示して実際のピクセル精度でコンテンツをプレビュー
  • Compressorへの送信時にデュアルGPUによるレンダリング
  • 対応システムでのハードウェア・アクセラレーションを利用したマルチパスH.264エンコーディング
  • MPEG-4およびH.264 QuickTimeムービー設定での自動ビットレート計算
  • 処理前にQuickTimeオーディオトラックを表示し、チャンネルを割り当て
  • QuickTime出力用のサラウンドサウンド処理時にマトリックス・ステレオ・ダウンミックスを選択
  • マルチパスエンコーディングのCABACエントロピーモード

アップデートのやり方がわからない方は以下のAppleサポート文書をご覧ください。アップデート適用前後にアクセス権の修復を行うことをお勧めします。


Mac で OS X と Mac App Store から入手した App をアップデートする - Apple サポート

Compressor

Compressor

  • Apple
  • ビデオ
  • ¥6,000