りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

MacBook Pro/Air(2015モデル)はBoot CampでのWindows 7を非サポート

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

f:id:kjx130:20150321093000j:plain

先日発表&発売されたMacBook Pro(Early 2015)、MacBook Air(Early2015)はともにBootCamp上でWindows 7をサポート対象としていないことが明らかになりました。

www.macrumors.com

これによりMacBook Pro(Early 2015)、MacBook Air(Early2015)上でBoot Campを利用したWindows環境を稼働させたい場合はWindows 8(64-bit)以降が必要、ということになります。

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]

 

Boot CampでWindowsを使うためのシステム条件

(執筆時点での)最新のBoot Camp SoftwareでサポートされているWindowsのバージョンは下記の通り。

  • MacBook Pro Retina 13-inch(Early 2015):Windows 8 64-bit
  • MacBook Pro Rteina 15-inch(Mid 2014):Windows 7 64-bit、Windows 8 64-bit
  • MacBook Pro Retina 13-inch(Mid 2014):同上
  • MacBook Air 13-inch(Early 2015):Windows 8 64-bit
  • MacBook Air 11-inch(Early 2015):同上
  • MacBook Air 13-inch(Early 2014):Windows 7 64-bit、Windows 8 64-bit
  • MacBook Air 11-inch(Early 2014):同上
  • iMac Retina 27-inch(Late 2014):同上
  • iMac 21.5-inch(Late 2014):同上
  • Mac mini(Late 2014):同上

ここに記されていないものはBoot Campアシスタントを使って適切なバージョンを入手するなどの対応が必要になります。

詳しくはAppleのサポート文書をご覧ください。

support.apple.com

なお、まだ発売されていないMacBook(Early 2015)のBoot Campサポート状況は不明ですが、おそらく同様にWindows 8 64-bit以降をサポートする形になるものと思われます。