りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X:iTunesでダウンロードが中断されてしまった時の簡単な復旧方法

再ダウンロードの必要なし……てのは案外盲点?

iTunes から iOS アプリのアップデータをダウンロードしている最中などに下図のようなダイアログが出たあとの対処方法を紹介します。といっても一切特別なことはしませんし知識も不要。

cap_20140511_165340.jpg

何か知らないけどダウンロードが中断されてしまいました

こんな時は iTunes を再起動して再びアップデートの確認をすると何事もなく再ダウンロード出来ちゃうのですが、もっと簡単にダウンロードを終える方法があります。

ダウンロードし直すのではなく、続きをダウンロードする

途中で止まってしまったファイルダウンロードを再び最初からダウンロードし直すのではなく、中断されたところから続き(ダウンロードを終えていない残りの部分)をダウンロードします。一般的に「レジューム」なんて言い方もします。

ファイルをダウンロードしているときは iTunes ウインドウの右肩にダウンロードインジケータ(下図)が表示され、ダウンロードが終わるとアイコンは消滅するのですが、中断されてしまった場合はこのアイコンが表示されたままになっていると思います。

cap_20140511_170854.jpg

ちなみにこれはプログレスバーが青いので DL 最中のもの

中断されてしまったら、まずはこのアイコンをクリックします。すると以下のような別窓が開きます。

cap_20140511_172220.jpg

ダウンロード中やダウンロード待ちのファイルが一覧表示されるダウンロードウインドウ

中断されたファイルがある場合は上図のようにそれとわかるように表示されている(状況欄に中止された旨が記載されていますね)ので、このリストの右端に見えている丸い時計回りの矢印アイコンをクリックします。すると……

cap_20140511_172636.jpg

プログレスバーが動き始めた!

このように中断されたところからダウンロードを再開してくれます。

容量の大きくないアプリだったら再ダウンロードも苦ではないと思いますが、最近はギガバイト超えのアプリも珍しくなくなって来ているので、レジューム機能を利用した方は覚えておくと便利です♪