りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X:アプリを選ぶ時に使えるプチテクニック

覚えなくても困らないけど、たまに便利なプチテクニック

アプリケーションウインドウ:Finder

キーボードからファイル名(フォルダ名)を直接叩いて対象を選択する事が出来ます。

f:id:kjx130:20161216153503p:plain

例えば[apps]まで叩いたところで "AppShelf" が、[au]まで叩いたところで "Automator" がハイライトされますので、続けて[command]+[O]を叩けばそのアプリを起動できます。

ちなみに入力先は検索欄ではありません。対象のウインドウが最前面にある状態でキーを叩くだけです。また、大文字小文字は無視して構いません。

この方法による選択は前方一致のみです。Photoshop Elements 9 を選択するとした場合、[elements]と叩いても選択されませんので、[adobe p]という具合に頭から入力します。

ここではアプリケーションウインドウを例にしましたが、この選択方法自体は Finder ウインドウ全てで使えるものです。特に多数のファイルが収納されているフォルダの最後の方にあるファイルを選択するような場合、せっせとスクロールしてから選ぶよりも遥かに楽なので(ファイル名を覚えていれば、ですがw)お試し下さい。

Launchpad

Launchpad でも先の方法と同じようにキー入力で選択可能……とはいえ、自動的に検索欄に入力される (OS X Mountain Lion) ので、動作的には選択されるというよりは絞り込み検索になります。

検索なので、先の方法による前方一致ではなく部分一致で済むのが利点。例えば下図のように[photo]と叩けば、ファイル名に "photo" が含まれているもののみが候補として表示されます。

f:id:kjx130:20161216153507p:plain

あとはカーソルキーで選択するか、もっと絞り込むなどして候補を選択したら[return]キーで起動させるだけです。

使用頻度の高いアプリは Dock に登録されていると思いますが、登録するほどのものでもなく、且つ結構な量のアプリを所有されている場合は目的のアプリケーションアイコンを探すよりもこの方法の方がずっと楽だと思います。

キーボードショートカットで Launchpad を選んで、対象のアプリ名を叩いて選択して、アプリを起動……という一連の流れをキーボードのみでカタカタタタ!と済ませると格好良いんじゃないですか? スタバでコーヒーを飲みながら是非(笑)