りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

CodeWeaver、CrossOver XIをリリース

Windows 不要の Win 互換レイヤー、メジャーアップデート

cap_20120307_102859.jpg

3月6日、CodeWeavers は "CrossOver XI" のリリースをアナウンスしました。Mac OS X 用と Linux 用を同時にリリースしています。

従来の CrossOver では Pro、Standard、Games といった機能別のグレード設定がありましたが、今回のメジャーアップデートで CrossOver XI ひとつに統合されています(サポート体制別のオプション価格は健在)。

また、Wine 1.4 を採用することにより過去のバージョンよりも更に動作する Windows アプリケーションが増えたとのこと。

なお、Mac OS X 10.5 Leopard で動作する CrossOver は今回の ver.11 が最後となるそうで、次回のメジャーアップデート版では Mac OS X 10.6 Snow Leopard が最低動作環境となる予定のようですので覚えておいて下さい。

Windows OS 無しで Windows アプリが動作するのはコスト的に見ても非常に魅力的ですが、全ての Windows アプリがネイティブと遜色無く動作する……とは言えません。特に 3D 系のゲームアプリは動作しないものが多いですが、CodeWeavers には DEMO 版が置いてあるので気になる方はまずそちらで試されると良いでしょう。