りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OS X Lion 10.7.3での地味な変更点

機能面ではなく『見た目』で地味に変更されている点

OS X 10.7.3 では機能面のアップデート以外に見た目で変更されている部分が幾つかあるようです。

その一つが先日エントリーしたウィンドウキャプチャ時のアイコンデザイン。

cap_20120204_121009.jpg

次にこちらはかなり地味で言われないと気づかないレベルかもしれませんが……

511440667.png

リンク部分にマウスを持って行った時に表示される代替えポインタのデザインがビミョーに変わっています。少しふっくらとした感じでシャドウも施されていますね。これまでのよりも若干ナナメっています。
→【Thank you!!】情報提供:@asidagecko さん、画像:Madbavoo さんの twipic より

最後、こちらも案外気づかないかもしれませんが……

homepage_webloc_128.jpg

Web ブラウザの URI 欄からファビコンなどをデスクトップにドロップした時に生成される Web Location File のアイコン。10.7.3 からは Safari のアイコンが鎮座するデザインに変わりました(標準ブラウザの設定は関係ない)。

(´゚д゚`)えー!

webloc ファイルって汎用ですよね〜、Safari 固有のファイルじゃないですよね〜!なのに、このデザインは無いっしょ!

しかも Safari の Archive File Icon と見た目がそっくりだから識別性も低下するし……。無い、無い、無い、あり得ない!使いにくい!

というわけで、早速 AppleFeedback しちゃいました σ(^_^;)
→ 同じく「無し!」という方は是非 Apple声を届けて!でも "ゴルァ調" はダメですよ(笑)

他にも見た目の変更点でお気づきのものがありましたら教えて下さい♪ (comment または twitter の mention で)