りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

サービスメニューから動画や音声ファイルをエンコードする方法

ちょっとしたエンコードならサービスメニューから可能

OS X Diary より

mp3 などの音声ファイル、mov などの動画ファイルは Finder のサービスメニューからエンコード可能。例えば音声ファイルだと……

f:id:kjx130:20161216144746p:plain

例えば動画ファイルだと……

f:id:kjx130:20161216144754p:plain

という画面をサービスメニューから呼び出してエンコード内容を指示するだけです。

やり方は至って簡単で、動画や音声ファイル上で右クリック(control+クリック)をし、サービスメニューから以下の項目を選ぶだけです。

  • 動画の場合:”選択したビデオファイルをエンコード"
  • 音声の場合:"Encode Selected Audio Files"

英語環境だと前者は "Encode Selected Video Files" と表示されます。

もしこの項目がサービスメニューに見当たらなければ、“システム環境設定>キーボード>キーボードショートカット”を開き、ウィンドウ右側のリストウィンドウで“ファイルとフォルダ” から……

f:id:kjx130:20161216144757p:plain

……この赤枠の項目にチェックを入れれば OK です。

なお、これは OS X 10.7 Lionicon を例に説明していますので、Mac OS X 10.6 Snow Leopard 以下では多少異なるかもしれません。