りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

WWDC 2011、スティーブ・ジョブズ氏による基調講演で開幕

Mac OS X 10.7 Lion、iOS 5、そして注目の新サービス (?) iCloud をアナウンス

5月31日、Apple は6月6日 (現地時間) から始まる WWDC 2011 で取り扱う内容を公式にアナウンスしました。

Apple to Unveil Next Generation Software at Keynote Address on Monday, June 6@Apple Press Info

CUPERTINO, California―May 31, 2011―Apple® CEO Steve Jobs and a team of Apple executives will kick off the company’s annual Worldwide Developers Conference (WWDC) with a keynote address on Monday, June 6 at 10:00 a.m. At the keynote, Apple will unveil its next generation software - Lion, the eighth major release of Mac OS® X; iOS 5, the next version of Apple’s advanced mobile operating system which powers the iPad®, iPhone® and iPod touch®; and iCloud®, Apple’s upcoming cloud services offering.

発表内容は既にお披露目されているバナーにあるコピーから推測できる通りで、8 番めのメジャーリリースとなる Mac 用の OS 「Mac OS X 10.7 Lion」と、5 番めのメジャーリリースとなる Apple 携帯デバイス向けの「iOS 5」がメインストリーム。

 

wwdc2011.jpeg

ただ、それらと同等以上に興味を引かれるのが『iCloud』と名付けられた新しいサービス (?) 。名称からしてクラウドサービスに関連する物である事は想像に難くありませんが、それが果たして従来の MobileMe の進化系となるのか、或は iTunes に絡めた新しいものになるのか……気になるところですね。

でも、一番気になるのは実は当日登壇する Steve Jobs CEO の健康状態だったりするんじゃないでしょうか?

ちなみに WWDC はソフトウェアが中心のイベントになるので、ハードウェアの新製品が登場する確率はあまり高くないと思いますよ。過去を見ると可能性が『ゼロ』ではありませんが。