りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

時期iPhone?そりゃ無いっしょ……

デザインが変わる?変わらない?……私は変わらないと思うけど (´・ω・`)

9 to 5 Mac より

次の iPhone はいままでよりも更に薄く、iPod touch のようなスラントした形状になるらしい…とか、ホームボタンはジェスチャ対応になる(つまりメカニカルではなくタッチセンサ式のボタン)…とか。

f:id:kjx130:20161218231914p:plain

うーん、全然ワクワクしないぞ(笑)

iPod touch みたいな……とかいうけど、これは初出ではなく以前にも出た噂だよね。画面が筐体の大半を占める…というのも同じ。

f:id:kjx130:20161216105713p:plain

もちろん噂だからいくらでもゾンビのように復活しても構わないんだけど σ(^_^;)

2009年2月10日の GIZMODO より

ジェスチャ対応のホームボタンというのも釈然としない。ホームボタンをジェスチャ対応させるならいっそのこと以前の噂(iPad 2 発売前の噂だけど)のようにホームボタンを排してスクリーン上で多様なマルチタッチ環境を提供する方が Apple チック。操作が分散する UI 思想は Apple らしくない。

なんだかなぁ〜 (´・ω・`) =3

これらの噂話や憶測を踏まえると、個人的には……

  • iPhone 4 ホワイトモデルを間もなく投入
  • 次の iPhone は外観維持、中身を小規模アップデートし秋頃に「4s」的な形で投入
  • 来夏か来秋頃に GSM & CDMA 両対応等の大型アップデートをした iPhone 5 を投入

という感じにならないかな……と想像中。

そもそも、iPad 2 は GSM 版と CDMA 版が同時にリリースされているのに、iPhone は今後も別々になる…とは考え難く、どこかで揃える必要が有ると思うんです。しかし、だからといって2月に出たばかりの CDMA 版を今秋にも GSM 版と足並みを揃えてフルモデルチェンジしちゃうというのは如何なものかと。

もう一つ。間もなく発売されると噂されている iPhone 4 ホワイトに費やされた時間と費用も無視出来ません。

もし今秋に iPhone をフルモデルチェンジするとしたら、このホワイトはわずか半年足らずの命になってしまいます。いくらデザインにこだわりを見せている Apple といえども、これだけの時間を費やして来た製品を半年の命で好しとするとは思えません。むしろ生きながらえさせたいと思うんじゃないかな……と。

そう考えると現行の形状を早々に変更してくるとはとても考え難いので上記のような想像に到るわけです。まあ、皆さんには皆さんの考えが有るでしょうけどね σ(^_^;)