りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

OnyX 2.2.3

Mac OS X定番のメインテナンスツール、Snow Leopard用最新版

icn_OnyX_128.png

1月27日、Titanium's Softwareは"OnyX 2.2.3"をリリースしました。OnyXはMac OS X用の定番メインテナンスツールの一つで、今回リリースされたのはMac OS X 10.6 Snow Leopard専用のバージョンになります。アップデート内容は以下の通り。

  • Misc display bugs corrected
  • Deleting the Fonts Cache improved
  • Deleting the logs improved
  • Help improved and updated
  • Individual deleting the .DS_Store files in the hidden folders
  • Restore Defaults Option in the Parameters > Dock panel improved
  • Bug corrected while checking the volume in some cases
  • Bug corrected in the Parameters panel (Mac OS X Server)
  • Bug corrected when OnyX quit all the applications

アップデートは手持ちのOnyXを起動させてOnyXメニューから確認するか、Titanium's Softwareから最新版をダウンロードして旧版と差し替えて下さい。なお、Mac OS X 10.5以下用のアップデートはありません。

OnyX 2.2.xを日本語環境で使用する場合、インターフェイスでフォントや文章の一部がヘニョヘニョになっちゃっている部分が有ります。実用上問題は有りませんし、文意が通らないことは無いのですが気になる方は日本語版に翻訳をして下さっているE-WAさんのブログにて差し替えリソースが配布されています。気になる方は差し替えリソースをダウンロードし、師事されている手順に従ってファイルの差し替えを行って下さい。