りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

プレビュー.appで吹き出しを書き込む

吹き出しは知ってるけど…吹き出しの向きって変えられないの?

Mac OS X標準のプレビュー.appで吹き出しを書き加えることが出来るのはご存知?

preview_teq01.jpg

【クリックで拡大】

プレビュー.appのツールメニューから『注釈>テキストを追加』を選択して適当なテキストを入力後、同じくツールメニューから『インスペクタを表示(command + i)』を選び、テキストスタイルのプルダウンメニューで【会話風吹き出し】を選ぶだけ。

しかし…

実はこれだけだと吹き出しのとんがった部分(なんて言うの?)は必ず左下に作られてしまいます。

preview_teq02.jpg

【クリックで拡大】

当然、他の三隅にこのとんがりを表示させたい場合もあるはず。上の図だと11インチのMacBook AirでCPUのカスタマイズが出来るのは128 GBモデルの方なので、右下にとんがりを作らないとなりません。

そういう場合はとんがりの先にあるポイント(グレーの点)をドラッグしましょう。上図の場合、左下のポイントを右にズルズルーーーッとドラッグします。

preview_teq03.jpg

【クリックで拡大】

するとこの様に吹き出しが左右反転し右下にとんがりが出来ます。このように"とんがりの先にあるポイント"をズルズル動かせば四隅のどれかにとんがりを置くことが出来ますが、残念ながら"辺の途中"に置くことだけは出来ません。その辺りは割り切って使いましょう。

あとは好みで線の太さや輪郭線の色(これは文字色と連動する)、吹き出しの背景色や透明度を設定すればOK。

preview_teq04.jpg

『ツール>インスペクタを表示』で塗りのカラーの横にあるボタンをクリックし、クレヨン等から好みの色を洗濯後、パレット下にあるスライダで透明度を設定すれば、それなりに見栄えする吹き出しの出来上がり♪

以前のプレビュー.appはビューアー程度の使い道しかありませんでしたが、Leopard以降は結構使えるヤツに生まれ変わりましたよね。私は最近、画像形式の変更(png→jpg)や画像サイズの変更にも頻繁に使用していますし、複数のPDFファイルを一冊にまとめるのにも使っています。