りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

docomoとiPhone 4の組み合わせはシロート向けに非ず

iPhonedocomo回線で使えるのは良いけれど、熟考しないと色々困るかも?

まずはことの発端となった記事から。

日本通信 専用SIMカード月内発売 ドコモ回線でiPhone4 Yahoo! ニュース

通信ベンチャー日本通信は6日、米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4」をNTTドコモの回線で使えるサービスを月内に始める、と発表した。ドコモ回線に対応した「SIMカード」を月内に発売、輸入したアイフォーン4を利用できるようにする。国内では事実上、ソフトバンクモバイルと契約しないとアイフォーン4は使えなかったが、日本通信はドコモ回線でアイフォーン4を使いたい利用者は多いと判断し、販売に踏み切る。

もう既にご存知の方も多いかと思いますが、この報道を受けて「iPhone 4docomoでも使えるようになる!」と早合点した人も少なくないでしょう。正確には「docomoで使える」のではなく、「docomo回線を使える」ようになるのに。上のソースは大丈夫ですが、ところによってはそのように誤解されかねない、或は誤解させるような書き方をあえてしているところもありますので注意が必要です。

では、docomoで使えることと、docomo回線を使えることに何の違いがあるのか…。また、その違いによってどのような障害(不便さ)が生じるのか。

これを簡潔に紹介して下さっているのがiPhone 3G Wiki Blogさん。

ドコモ回線でiPhone 4を使う場合の問題点まとめ iPhone 3G Wiki Blog

実際にドコモ回線でiPhoneを使うとなると、次のような問題が出てくることを留意しておきましょう。

  • MMSが使えない
  • 絵文字が使えない
  • IMAPメールでのアラート通知が使えない
  • 本体価格が高くなる

他にも出てくると思いますが、とりあえず多くの方が関係してきそうな点を、順番に書いてみます。

ここで紹介されている内容はごくごく一般的な方に向けたものです。

悪い言い方をすると"情報に踊らされて十分な予習・情報収集をすること無く『それなら!』とやってしまう恐れのある方々への警鐘"のようなものになっています。従ってコアな側面にはあえて触れていません(使ってみないとわからない、という事も多々あるでしょうし)。今回の報道等を受けて、ちょっとでも「だったら検討しようかな…」と思った方は一度目を通される事をお勧め致します。

なお、文末にも書かれていますが、それらのデメリットを承知した上で自己解決できるだけの知恵や技術を持ち合わせている人にとっては『馬の耳に念仏』だと思うのでスルーして下さって結構です。