りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Safari 5.0.1

幾つかの脆弱性の修復や不具合の修正と、Safari Extensions関連機能の充実化

7月28日、AppleSafari 5.0.1をリリースしました。このバージョンではSafari 5.0で指摘されていた脆弱性の修復の他、以下の修正ならびに機能向上が行われています。

このアップデートでの新機能:
Safari 機能拡張

さらに、このアップデートによって安定性、アクセシビリティ、安全性が以下のように改善されます:

  • アドレスフィールドのトップヒット結果の精度が向上します
  • CSS アニメーションのタイミングの精度が向上します
  • Safari リーダーのキーボードショートカットを使っているときの安定性が向上します
  • MobileMe メールのスクロールの安定性が向上します
  • Safari リーダーで www.rollingstone.com から複数ページの記事を表示するときの問題が解決されます
  • JavaScript 暗号化ライブラリを使用する Google Wave などの Web サイトが、32 ビットシステム上で正しく動作しない問題が解決されます
  • ネットワーク・ホーム・ディレクトリを使った Leopard システム上で Safari を起動できない問題が解決されます
  • YouTube サムネール画像上にマウスを置いたときにサムネールの境界が消える問題が解決されます
  • www.facebook.com や www.crateandbarrel.com などの Flash 10.1 を使用するサイトで、Flash コンテンツがほかのコンテンツに重なって表示される問題が解決されます
  • www.aa.com から搭乗券を正しくプリントできない問題が解決されます
  • DNS プリフェッチ要求が特定のルーターに大きな負荷をかける問題が解決されます
  • VoiceOver が Web ページの要素を正しく識別しない問題が解決されます

このアップデートのセキュリティの改善点について詳しくは、このサイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

この中の"Safari 機能拡張"についてはv5.0の時点で既に実装されていましたが初期状態ではOFF(隠されていた)だったのでご存じない方もいらっしゃったかもしれません。簡単に言えばInternet ExlorerやFirefoxなどに向けたYahoo!ツールバーみたいなものをSafariにも(提供されれば)追加出来るというものですが、実際にはもっと様々な拡張機能が既に各所で配布されています。

同日公開されたSafari Extensions Galleryでは多くの機能拡張が紹介されていますので、色々検索するのが面倒な方はここから色々探してみると良いでしょう。Safari Extensions Galleryはウィンドウ左上の"Safariメニュー(画像)"からも(Macの場合)移動可能です。

safari5_extensions_promo.jpg

ちなみに、Extensionsは突っ込み過ぎない方が良いですよ。闇雲に次々と追加すると稀に機能拡張同士が衝突したり、或はSafariの動作が緩慢になってしまう事もあるようです。色々とたくさん入れて試してみたい時は環境設定から機能拡張の項目を選び、適宜個別にON/OFFを設定すると比較的安定して楽しめると思います。

機能拡張マニアには"Safari Extensionstumblr.)"もお勧めです。RSS登録しておくと良いでしょう。