りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

iPad Wi-FiモデルならApple Storeの方がお得…だった(過去形)

Wi-Fiモデル、SoftBankの方が少しだけ高いと思っていたけどそれは過去の話し

5月8日にSoftBank MobileがiPad販売価格の一覧を公開した直後から(現金販売価格の)数字の並び方がAppleらしくないとい声がtwitterで散見されていました。何が「らしくない」のかと言うと…

fig_chart.gif

5月8日発表当時の販売価格一覧@SoftBank Mobile

例えばiPad Wi-Fiの各モデルにおける現金販売価格の48,960円、59,040円、68,880円。Apple Japanが付ける値段は概ね漏れなく下三桁が「800」となるのですが、ご覧のように並んでいる数字はこの法則に全く則っていない汚いもの。

実際、今朝未明にアップデートされたApple Online Storeでは各モデルの価格が48,800円、58,800円、68,800円という数字が並んでいます。

ipadprice_applestore.jpg
Apple Online StoreでのiPad Wi-Fi版の価格

しかもSoftBank MobileのWi-Fiプランカードが無料オプションで設定されていることからApple Online Storeで購入した方が若干お得じゃないかという状態に(一時は)あったのですが…

fig_chart_v2.jpg

iPad販売価格一覧@SoftBank Mobile(5月10日改訂版)

現在SoftBank Mobileのページに掲載されている現金販売価格はこのように修正されており、Wi-Fi版の各モデルとWi-Fi + 3G版のプリペイドプランにおける現金販売価格がApple Online Storeと全く同じ額に修正されています。ただ、実質年率の数値は逆に…

補足一時的に両者の掲示価格にずれが生じていた事から「お得だった」という表現をしていますが、実質的には影響は出ていないものと思われます。なお、SoftBankの実店舗などで予約を行う際、誤って5月8日の価格を提示される可能性がゼロとは言えないのでその点はきちんと確認される事をお勧めいたします。