りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

『最近使った項目』を簡単にFinderに表示させる方法

最近使ったアプリなどを簡単にFinder上に表示させるコマンド

MacOSXHints.comより。

Mac OS Xのアップルメニューの中には「最近使った項目」というメニューがあり、これを選択すると文字通り最近使った項目が表示されます。これらの項目を再度開きたい場合に重宝するメニューですが、時としてそのロケーション (所在) を確認したいだけ、ということもあります。

Mac OS X 10.6 Snow Leopardではその為の隠しコマンドが用意されていたようで、同メニューを開くとき、または開いている時にキーボードの[command]キーを押下すると「"xxxxx" をFinderに表示」というメニュー表示に変える事が出来るそうです。この状態で項目を選択すれば文字通りFinder上にそのファイルが表示されるので、あとはその状態でタイトルバーを[command]+クリックするなどすれば、当該ファイルのロケーションを簡単に知ることができます。

スクリーンショット

[クリックで拡大]Appleらしい拘りの隠しコマンド、隠さずに出せば良いのにね(笑)