りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

Mail.appで作ったメモをiPhoneに転送(同期)できない

iPhoneで作ったメモはMail.appに送られるが、その逆は失敗することがある?

iPhone OS 3.0からは“メモ”の同期が可能となりましたが、iPhone → Mail.appのメモ同期は出来るのに、Mail.app → iPhoneメモ同期失敗するといった例があるようです。もちろん単純にバグかなにかで同期失敗している可能性は十分に考えられますが、以下に記すような独特の挙動により「失敗したように見える」可能性もあります。

Mail.appで作成したメモでもiPhoneに転送できるものと出来ないものがあるという点については概ねあっているのですが、その説明については誤りが多いことに気づきました。後日改めて記事を書き直したいと思いますのでご容赦下さい。
[7/6追記]再掲載しました

「失敗したように見える」のは以下の条件下でメモを作成したときです。

  1. Mail.appに「i.softbank.jp (IMAP)」のアカウントを作成してある
  2. 特殊な状態でメモを作成する(後述)
screen01.png

この「特殊な状態」というのは右図のようにMail.appのウィンドウでiPhone備忘録が選択されている状態です。

この状態でメモを作成するとそのメモは「iPhoneの受信箱」に保存されます。受信箱に保存されるということはつまり、IMAP上の受信箱に保存されるということになるので、このメモはiPhoneの“メモ”アプリではなく“メール”アプリで確認する、ということになります。実際、保存後にiPhoneの“メール”アプリを開くと受信箱に先のメモが保存されているのを確認できると思います。

memo_sync_mailapp.jpg

メモではなくメールのような扱いになっていることからiTunesによる同期には全く関係はなく、同期を行ったとしてもiPhoneの“メモ”アプリには何の変化も起きないので、一見すると同期に失敗しているように見えてしまいます。

iPhoneの“メモ”アプリに同期させたい場合は上記のフォルダ(?)以外が選択されている状態でメモを作成しなければなりません。そうすると、作成したメモは[備忘録>メモ>この Mac 内]に保存され、iTunesで同期を行った時に初めてiPhoneの“メモ”アプリに内容が追加保存されます。