りんごが好きなのでぃす

Macを中心に、たま〜にiPhoneやiPadなどの話題も届けていたら今年で25年目を迎えてました

日本でのiPhoneのテザリング提供はほぼ絶望

【PR】HOZON  :月額550円のオンラインストレージ、アプリ限定なら容量無制限

iPhone OS 3.0で解禁となったテザリング、日本での利用は現時点では絶望的

6月24日に開かれたSoftBankの定例株主総会質疑応答に於いて、iPhone OS 3.0から機能としては備わっているテザリング (iPhoneをモデムとして利用する) を日本国内においてサービス提供する予定は無いとの考えが明らかにされました。

Q: iPhone 3G Sはパソコンからインターネットに接続する際のモデムとして利用できるテザリング機能を備えているのに,日本では利用できない。理由は何か。

A: iPhoneのユーザーは一般ユーザーの10倍のパケットを使う。そこにテザリング機能を利用可能にしたら,100倍,200倍のパケットを使う人が出てくるだろう。定額料金でデータ容量が増えるのは投資効率が悪い。一部のユーザーが求める機能を提供するために,100人分の帯域を占拠させるのは,他のユーザーに申し訳ない。通信料金が青天井ならばテザリング機能も容認する。欧米でもその例が多いようだ。

まぁ、当然と言えば当然の判断と言わざるを得ないでしょう。テザリング対応を求める声が余程のレベルに達すれば再考してくれるでしょうけどね。

ところで、もしMacBook Airに3Gモデムが積まれるようになったりするとどうなるのかな…。あ、これはSoftBankとは限らないか…。

【ネタもと】
日経ニューメディア|「iPhone 3G Sのテザリング機能は定額料金では成り立たない」,ソフトバンク株主総会より