りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

docomoの2009年夏モデル、18機種中3機種が販売中断

天下のdocomoも二流へ格下げか?品質管理レベルの低下が垣間見える

さる5月22日、NTT docomoは2009年夏モデルとして18もの新機種を一気に発表したが、その出端を挫くかのように次々と販売中断という事態が起きているようだ。

パナソニック製携帯も販売中止=ソフトウエアの不具合で-ドコモYahoo! Japan NEWS

NTTドコモは25日、夏商戦向けの携帯電話「P-07A」(パナソニック製)の販売を一時見合わせると発表した。ソフトウエアの不具合で、「iモード」を利用したインターネット接続ができない場合があるため。22日の発売から4日間で約1万7000台を販売しており、今後の対応は改めて発表するとしている。

今回販売の中断が発表されたのはdocomo PRIME seriesの「P-07A (Panasonic)」。PRIME seriesからの販売中断モデルはこれが2機種目で、NECの「N-06A」が22日の発売直後に中断措置がとられている。また、この時に28日発売予定となっていたSTYLE seriesの「N-08A」の発売延期も発表されているので、22日からの発売開始以来(多くのモデルはこれから発売される予定)合計3モデルの販売が延期(中断)という異常事態に陥っている事になる。

販売の中断は端末の不具合によるものだが、その不具合というのが聞いて呆れる。

i-modeでインターネットに繋がらない」

いや〜、NTTさん、冗談がキツイ。いまの時代、ケータイは通話よりも通信が中心。その肝心な機能が使えないというのはご乱心としか思えない。というか、何をどうチェックして「発売OK」となったのか、もの凄〜く不思議である。事前の製品チェックみたいなことってしないんですかね…。「繋がるに決まってんじゃん」みたいなノリでスルーしてたんじゃ…はぅっ!

トラブルがこの3機種で終わるのか、問題とされているソフトウェアの修正はすぐに終わるのか、未発売のモデルに同様の問題が見つかった時に公表してくれるのか。多くの夏モデルがこれから順次発売される予定となっているだけにその動向が気になるところ。それにしても、昨年までの13年間docomoを使っていた者としては悲しいやら情けないやら…