りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

今度のiPod shuffleはマルチリンガル

新登場の第三世代iPod shuffle他言語多言語を喋る、喋る!

ipodshuffle3rd_01.jpg

こちらが今回発表された『 iPod shuffle (3rd Generation)』。学生の頃恐らく一度は使ったことがあるであろう"MONO消しゴム"をわずかに縦長にした感じ、と思えばイメージが近いかも。

新しいiPod shuffleのサイズは高さが45.2mm、幅が17.5mm、クリップ部を含む厚みが7.8mmとなっており、重さは先代 (15g) の約3分の2にあたる約11g。価格は先代2GBモデルよりも1,000円値上がりして8,800円になりましたが、記憶容量は先代の2倍にあたる4GBになっているので、実質的には値下げされたと考えても良さそうです。カラーバリエーションは親分のiPod classicと全く同じシルバーとブラックの2色構成に改められ、現時点ではiPod nanoのみがカラフルラインナップとなっています。

ipodshuffle3rd_02.jpg

初代、二代目iPod shuffleは楽曲選択などの操作系が本体に組み込まれていましたが、新しいiPod shuffleではホールドボタンだけが残され、基本操作は全て同梱されているヘッドフォンのコードに組み込まれているリモコンから行う方式に変更されました。

また、本モデルではMac OS Xに標準で備わっているテキスト読み上げ機能のVocieOverが組み込まれ、必要に応じて曲名やアーティスト名を読み上げてくれます。また、このVoiceOverは英語を含む14カ国語に対応しており、Appleが提供するスピーチ環境として (恐らく) 初めて、日本語の読み上げにも対応しているのが大きな特徴となっています。日本語読み上げの精度が気になるところですが、日本語環境が見捨てられなかったことをとりあえず歓迎しましょう♪

発売は発表と同時の3月11日より。現在は3〜5営業日での出荷ステータスが掲示されています。もちろん、これまでと同じく無料刻印サービスも提供されているので、Apple Online Storeでお求めになるなら記念に頼んでみるのも楽しいでしょう。

なお、現時点では先代iPod shuffleの1GBモデルのみ併売という形で販売が継続されています。価格変更はされておらず、今までと同じ5,800円での販売です。

【プレスリリース】
アップル、画期的な新iPod shuffleを発表Apple Japan