りんごが好きなのでぃす

Mac/iPhone/iPadなどに関する話題を届け続けて今年で地味に24年目

iPod touchの店頭販売を開始!

アップルiPod touch、店頭販売開始で長蛇の列
アップルジャパンは5日、携帯音楽プレーヤーの新機種「iPod touch(タッチ)」の店頭販売を始めた。9月からインターネットで予約販売を始めているが、予約なしで買えるのは初めて。都心部の店では行列もでき、人気の高さをうかがわせた。

既に予約販売されていたので店頭分は単に品薄になっているだけなのかと思ったら、ここでようやく店頭販売開始だったんですね!それにしても、たかが携帯型ミュージックプレーヤーの販売に長蛇の列ができるというのは何とも面白い現象です。

こういうのを見るとApple信者だとかなんだとかいって馬鹿にする連中が必ず出てきます(だったらWindowsOSの仰々しい発売ベントはどうなのよ?)。確かに行列の中にApple信者はいるでしょう。でも、それだけでこんな行列ができるとは思えません。だいたい、信者だったら発売と当時にオンラインで予約購入してます(笑)

初代iPodから変わる事なく引き継がれている先進性や操作性の高さ、あるいは市場との連携性。そういったもののトータルコーディネイトが如何に優れているかという事が少しずつユーザの実感や口コミで広がった結果だと私は思います。それに加えて欧米諸国で販売されているiPhoneそっくりのルックスと機能を有しているのですから注目を浴びない訳がありません。その人気の高さは既に関連製品が出始めている事からも伺えますネ。私も欲すぃなぁ…。

でも、このiPod touchのおかげで『日本でもiPhoneを!』の声が少し弱まりそうな気がするのは私だけでしょうか…。日本の携帯の料金体系の見直しなどによって、高いと言われているiPhoneにとっては商売しやすい土壌になりつつあるようにも思えるのですが。もちろん、それ以前に電波規格の問題がありますけど。

# このエントリは旧ブログからインポートしたものです、一部リンク切れしている場合があります

# 2019年4月12日、本文体裁修正