りんごが好きなのでぃす

Apple製品の情報や豆知識などをお届けする初心者&中級者向けブログ

いきなり登場!Octa Core仕様のMac Pro!

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

出たっ!
全く何の前触れもなく、いきなりOcta Core仕様Mac Proが追加された!

つい数年前からDual Core、そして去年の暮れ頃にはQuad CoreDual Core×2基)。それからいくらも経たないうちに登場したのがOcta Core(と言うのかは知らないが)。おおざっぱな変遷(PowerPC時代を含む)として1コア×1基、1コア×2基、2コア×1基、2コア×2基と来て、いよいよ8コア(4コア×2基)となるパーソナルコンピュータが登場した、という訳。まぁ、IntelQuad Coreを出した時点でMacProがOcta仕様になるのは時間の問題だろうとは思っていたが、まさかイベント等に絡めることなく唐突にリリースされるとは予想していなかった…。

ちなみにOcta Core仕様はOption設定になっているので、必要な方はBTO(オプション発注)をする必要があります。価格は基本的に据え置きのままですが、Octa仕様についてはノーマル状態の319,800円に188,790円の上乗せ(いずれも税込み)となりますので気をつけて下さい。
→今回も内部仕様のフル武装で試算して遊んでみた(^^; その結果…約1,660,000円!!
 んなもん買えるかっ!!(笑)

それにしてもIntel化されてからのMacPro(デスクトップ上位ライン)はどんどんモンスター化していきますねぇ…。PowerMacの頃まではちょっと無理すれば買えるマシンでしたが、MacProになってからはちょっと素人には手が出しにくい「格」を纏った気がします。以前はiMacなどの他のモデルとの差は主に内部の拡張性といった[使い方に制限]があっただけでしたが、今は性能も含めて大きすぎる差が生まれてしまったのはちょっと寂しい気もします。尤も、Proと名乗っているくらいだからそれが相応しいのかもしれませんが…(^^;

さて、こうなると他のモデルの仕様変更も気になりだしますねぇ…。とりあえずXserveは近々Octa化されるだろうけど、Core 2 DuoCore Duoを積んでいる他のモデルはどうなるのかな?個人的には、少し本体の厚みが増しても良いのでMac miniXeon(Quad)を積んで欲しいな(笑)。

[追加情報]同時にApple Cinema Displayの価格が3モデルとも約10%値下げされました