りんごが好きなのでぃす

Apple製品に関する噂以外の情報をお届けする初心者&中級者向けブログ

iPhone/iPod touchでアプリのバージョンを戻す方法

バージョンアップさせたAppが気に入らなければバージョンを戻す!

App Storeで購入(有料/無料問わず)したアプリケーションの多くは初回リリースだけではなく、バグの修正や機能向上などのアップデートが行われている。非常にありがたいことなのだが、ごく稀にこのアップデートがユーザにとって「改悪」と感じてしまう場合がある。素朴さが気に入っていたのに変に豪華な仕様になってしまったとか、機能追加の副作用で操作しにくくなったとか…。

このような場合、iTunesで管理されているiPhoneiPod touchのバックアップを利用して以前のバージョンを使っていた頃の環境に復元するのが一番簡単なバージョンダウン方法だが、端末内のすべての環境がその当時のものに復元されてしまうので勝手が悪い。そういう時は以下の方法で戻せる場合がある。

  1. iPhone/iPod touch上でバージョンダウンしたいAppを消す
  2. 以下のディレクトリにあるフォルダを開く
    $HOME/ミュージック/iTunes/Mobile Applications/

mobile_app_folder.jpg

  1. 古いバージョンのファイル(拡張子=ipa)をダブルクリック
  2. 確認ダイアログが出るので【置換】をクリック

itunes_dialog_replace.png

  1. iPhone/iPod touchとiTunesを同期させる

アプリケーションファイル名にはバージョン番号も記述されているので、例えば「Tap Tap 1.6.ipa」と「Tap Tap 1.5.ipa」があれば後者が古いバージョンのファイルということになる(Windowsだとファイル名の記述が少し違うかも…/未確認)。

但し、但し、この方法はあくまでも古いバージョンが残っていた場合にしか使えない。バージョンアップによってアプリケーションファイル名が変更されたもの等は生存している可能性があるが、単なるアップデートだった場合は新バージョンに上書きされてしまっている場合が多いようだ。

このような場合、Mac OS X LeopardユーザならTime Machineの出番となる。上記フォルダを開いた状態でTime Machineを発動させ、少しずつ時間を遡らせてみよう。たぶん、あっさり旧バージョンが見つかると思うので、それを復元させてから上記手順を実行する。そうすれば問題なくバージョンダウンを行えるはずだ。

timemachine_iphoneapp.jpg

バックアップに残っていなかったら素直に諦めよう

  • 【謝意】obis4さん、情報提供ありがとう!
  • 【追記】大丈夫だと思いますがApple公認テクではないので自己責任で^^;

Firefoxをセーフモードで起動する

Firefoxにトラブルが起きたらセーフモードを試してみよう

Firefoxを使っていて不具合が出た。原因は千差万別だが、大別するとFirefox自体か、テーマやアドオン等の追加項目にあることが多い。これを見分ける婆に便利なのが「セーフモード」でアプリケーションを起動する方法。セーフモードで起動させた場合、アドオン等の追加項目は一切無視し初期状態でアプリケーションを起ち上げるので、セーフモードでも問題が起きるならアプリケーション側の不具合、セーフモードでは問題が起きないようであれば追加項目側に問題があると当たりを付けることができる。これが分るだけでも対処はかなり楽になる。

ではFirefoxでセーフモードを試したい時にどうしたら良いのか?コマンドラインを使うやり方が一般的だが、Mac OS Xではもっと簡単な方法でセーフモードを利用できる(Win版やLINUX版でも似たやり方があるかもしれないけど…)。

【やり方】Mac OS Xの場合(但しFirefox 3.x以降)
Firefox 3のアイコンをダブルクリックした後に[option]キーを押下

たったこれだけである。

firefox_safemode.jpg

すると起動途中に右のようなダイアログが出るので、通常はそのまま【セーフモードを続ける】をクリックすれば良い。セーフモード中は殆ど初期状態に近い状態だが、アプリを終了して通常に起動させればこれまで通りの環境で動作するので心配ない。

但し、ダイアログに表示されているオプション項目は次回の通常起動時に再設定しなければならないものもあれば、「〜をリセット」のようにセーフモード実行前の内容が抹殺されてしまうものがある。抹殺されてしまったものはバックアップを残していない限り復元不可能なので、チェックを入れて実行する場合は熟慮すること。