りんごが好きなのでぃす

リーク嫌いの方向けに噂などを除いたApple製品に関する情報を紹介します

Apple整備済製品更新情報:2018/10/09

f:id:kjx130:20170616000643j:plain

在庫状況が復活したApple整備済製品を(なるべく)速報でお知らせしますが記事を公開するよりも先に売れている場合もあります。ご容赦ください。

整備済製品とはAppleが責任を持って販売する製品で、新品並みの品質と一年間の保証が付いています。AppleCare Protection Planの購入によりサポート期間を延長できる点も新品と同じです。

※ 購入時には消費税が加算されます。全製品送料は無料です。

続きを読む

iOS 12.0.1、リリース

f:id:kjx130:20180918094739p:plain

2018年10月9日、AppleiOS 12.0.1をリリースしました。

このアップデートによる変更点は以下の通り(Cnet Japanより):

  • iPhone XSバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの「.?123」キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

アップデートのやり方がわからない方は以下のAppleサポート文書をご覧ください。

support.apple.com

続きを読む

Jedit Ω Rev. 2.0 リリース、分割ビューに対応など

f:id:kjx130:20170805123947j:plain

2018年10月7日、アートマン21はJedit Ω(オメガ)Rev. 2.0をリリースしました。

▶︎ http://www.artman21.com/jp/jeditOmega/

初期リリース(Rev. 1.01)が2017年8月1日だったので約1年ちょっとぶりのメジャーアップデートとなります。

このアップデートによる主な変更点は以下の通り:

  • 分割ビューをサポートし、編集ウィンドウを縦または横に分割して2箇所の編集/参照を同時に行えるようになった
  • メニューUndoに種別名も表示するようにした
  • リッチ‏・プレーンテキストの変換でUndoをサポートした
  • 背景カーソル、ラインカーソルの表示位置を調整した
  • 文書比較で相違箇所をダブルクリックしたときの挙動を改善した

Rev. 2.0へのアップデートは直前の最新版となるRev. 1.31が必要なので、Rev. 1.31未満を使用されている場合は一旦Rev. 1.31にアップデートしてから、再度アップデートの確認&適用を行なって下さい。

f:id:kjx130:20181007125704j:plain

なお、Jedit Ω Rev. 2.0が動作するにはmacOS 10.12 Sierra以降の環境が必要です。OS X 10.11 El Capitan以下の環境ではアップデートは通知されず、又、Rev. 2.0を直接ダウンロードしても使うことはできないので気をつけて下さい。

続きを読む

macOS:Vivaldiなど一部Chromium系ブラウザでタブのファビコン表示が壊れる現象の対処法

f:id:kjx130:20181007105854p:plain

Vivaldiなど一部のChromium系ウェブブラウザで、タブ上のファビコンが壊れて表示される不具合が起きています。

vivaldi.com

自身で確認できている症状は冒頭の画像にある通り、本来ならひとつのアイコンで表示されるべきものが[田]の字状に並び、かつ下半分が崩壊するというもの。

実用上は何の支障もありませんが、以下の方法で対応可能なので気になる方はやってみてください。

続きを読む

【Macの豆】番外編・騙されないでね、偽のFlash Update促進通知画面

f:id:kjx130:20161011143833p:plain

特に海外サイトをうろついているときに出くわす機会が多い気がする「Flashのアップデートしなさいよ」と通知する画面。

このような表示は九分九厘『偽物』、つまりはその後に思惑通りの操作をさせることで何らかの悪事を働くことを目的とした偽りの表示。

そんな偽りの表示をいくつか拾い集めたので下に張っておきますね。

油断すると本物と思ってしまいそうなルックスですが、それなりにネット経験を積んでいればおそらく偽物と気付けるレベルのものばかりです。

逆を言うと、これを「本物」と思えてしまうそこのあなた、騙される危険がありますからこれを機に色々勉強しておいた方が良いですよ。

続きを読む