りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

過去10年分のWWDC Invitation Cardを集めてみました

f:id:kjx130:20170510102738j:plain

日本時間の2017年6月6日未明から開催される今年のWWDC(WWDC17)のInvitation Card(招待状)は上の画像のもの。

WWDCで発表される中身もさることながら、招待状のデザインもAppleファンにとってはちょっとした楽しみでもあります。

それは、WWDCで発表される内容が暗示されていることがあるから。

まあ、最近は発表内容とカードデザインには明確な関連性がなかった(残念)なんてことも珍しくなくなってきたので以前ほど盛り上がらなくなっちゃいましたが……

そこで、過去の招待状はどういうデザインが施されていたのかを、その時々のメインストリームが何だったのかを振り返りつつ紹介してみようと思います。

なお、厳密には招待状のデザインではなかったものも含まれてしまっているかもしれませんが、その辺りは『そういうデザインがイベントイメージに使われていた』という漠然とした感じで許容して下さい(^^;

WWDC16

2016年6月13日(現地)から開催されたWWDC16。

f:id:kjx130:20170528111816p:plain

iOS 10やwatchOS 3など各種OSのアップデートが発表されましたが、この時一番の話題となったのは "OS X" を "macOS" に改称することだったかな。

この "Hello" という何気無い一言は旧来のAppleファンにとってかなり意味のある、ある意味とても刺激的な文言だったためこれがデザインされているWWDC16には並々ならぬ期待感を寄せていたのですが、結果的にはとんだ肩透かしを食らった格好になってしまったのは内緒の話……(´・ω・`)

▶︎ アップル WWDC 2016 速報まとめ。iOS 10、macOS Sierra、Siri大活躍、Homeアプリなど盛りだくさん - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2016 Keynote

WWDC15

2015年6月8日(現地)から開催されたWWDC15。

f:id:kjx130:20170528112601j:plain

OSのメジャーアップデートに関する発表を除けば、Appleが提供する開発言語 "Swift" がオープンソース化されることくらいだったかな。

あ、Apple Musicのサービスインもアナウンスされましたね。

▶︎ 速報:アップルWWDC 15 基調講演。iOS 9、Apple Music、OS X El Capitan、watchOS 2発表 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2015 Keynote

WWDC14

2014年6月2日(現地)から開催されたWWDC14。

f:id:kjx130:20170528113008j:plain

OSのメジャーアップデートに関する発表を除けば、Appleが新しい開発言語の "Swift" を発表したことでしょうか。

▶︎ アップルWWDC 2014 キーノート速報。iOS 8、OS X Yosemite発表 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2014 Keynote

WWDC13

2013年6月10日(現地)から開催されたWWDC13。前年まではWWDC+西暦の記述でしたが、この年からWWDC+西暦の下二桁という記述に変わったようです。

f:id:kjx130:20170528113834j:plain

iPhone発売以来最大の進化(当時)と謳われていたiOS 7、ネコ科の名前から脱却したOS X Mavericks(10.10)の両者がメインストリームだったと言えるでしょう。

しかしこの時はMacBook Airのアップデートや円筒形のMac Proのアナウンスもあったのでここまで遡って見て来た中ではかなり盛り沢山なWWDCだったと思います。

▶︎ 速報:アップル WWDC 2013基調講演。iOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、新Mac Pro発表 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2013 Keynote

WWDC2012

2012年6月11日(現地)から開催されたWWDC2012。

f:id:kjx130:20170528114845j:plain

OSのメジャーアップデートに関する発表を除けばソフトウェア方面の発表はほとんど無かったんじゃないでしょうか。

その代わりMacBook ProRetinaモデルが追加されたり、USB3.0を装備した新しいMacBook Airの発表がありました。

意地悪な見方をするとソフトウェア方面で目新しい材料がなかったのでMacのアップデートでお茶を濁したって感じだったのかもしれません……言い過ぎ?(^^;

Steve Jobs没後初となるWWDCだったから仕方がなかったのかな。

カードデザインの方向性がこの年からガラッと変わったのも、Steve JobsからTim Cookに変わったことが如実に表れているのも興味深いところ。

▶︎ 速報:アップル WWDC 2012 基調講演、新発表まとめ - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2012 Keynote

WWDC2011

2011年6月6日(現地)から開催されたWWDC2011。

f:id:kjx130:20131019195730j:plain

カードに記されている通り、Mac OS X(Lion)とiOSiOS 5)の発表がメインストリームでした。

ちなみにSteve Jobsにとってはこれが最後のWWDCとなりました。

▶︎ 速報:アップル WWDC 2011 基調講演 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2011 Keynote

WWDC2010

2010年6月6日(現地)から開催されたWWDC2010。

f:id:kjx130:20131018175259j:plain

この時の最大の目玉は "iOS 4" が発表されたことで、先代までは "iPhone OS" という名前が用いられていました。iPod touchiPadにも採用されているOSですから、変わるべくして変わったといったところですね。

また、iPhone 4もこの場でアナウンスされたのも話題をさらいましたが、Steve Jobsの闘病明け登壇が最も喝采を浴びましたね。

▶︎ 速報:WWDC 2010 スティーブ・ジョブズ 基調講演 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2010 Keynote

WWDC2009

2009年6月8日(現地)から開催されたWWDC2009。

f:id:kjx130:20170528120757j:plain

Mac OS X 10.5 Leopardにがっつりテコ入れを施したブラシュアップバージョンのMac OS X 10.6 Snow Leopardが主役的ポジションでしたが、それ以上に熱が込められていたのがiPhone 3GSの発表。

インビテーションカードのデザインはこれを示唆していたわけですね。

▶︎ 速報:アップルWWDC 2009 基調講演、iPhone 3G S 発表 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2009 Keynote

WWDC2008

2008年6月9日(現地)から開催されたWWDC2008。

f:id:kjx130:20170528121449j:plain

二代目となるiPhoneiPhone 3G)が発表され、しかも日本での販売も始まることがアナウンスされました。

また、現在のmacOSiOSとの緻密な連携もこの頃を皮切りに猛烈な勢いで進化を始めることになるので、そういった含みがデザインに込められていたのかもしれません。

WWDCKeynoteで鳥肌が立ったのはこの時が最後なので、個人的には過去10年でこのWWDC2008が最も破壊力とインパクトがあったWWDCだったと思います。

▶︎ WWDC 2008 スティーブ・ジョブズ 基調講演 - Engadget 日本版

▶︎[PodcastApple WWDC 2008 Keynote

広告を非表示にする