読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

Apple迷走の幕開けか……Touch Bar非搭載モデル追加の噂

f:id:kjx130:20170408105546j:plain

あれだけの自信を見せてMacBook Proに投入されたTouch Barですが、ここに来て急にMacBook Pro 15-inchモデルにTouch Bar非搭載モデルが追加されるらしいという噂が出て来たようです。

japanese.engadget.com

現在のMacBook Proラインアップでは13-inchモデルがTouch Bar搭載モデルと非搭載モデルの併売であるのに対し、15-inchモデルは全てがTouch Bar搭載モデルです。

aos.prf.hn

この噂が本当だとしたら、果たして単純に「選択の幅が広がった」と喜んで良いものなのでしょうか……私はむしろその決定を下したAppleに不安を覚えます。

理由があって15-inchはTouch Bar搭載モデルのみのはず

MacBook Pro(2016)がリリースされた段階での現ラインアップでは、13-inchモデルにTouch Bar非搭載モデルも設定されているのに対して、15-inchモデルでは搭載モデルだけが設定されています。

15-inchにTouch Bar非搭載モデルを設定しなかったのには、間違いなくAppleなりの考えがあってのことでしょう。

それが何なのかは推測するしかありませんが、単純に考えるとこういうことかな?

  • 13-inchよりは15-inchの方がプロの現場で使われている
  • そういう環境でこそTouch Barが威力を発揮する

f:id:kjx130:20161025000910j:plain

ここに絶対的な自信があったから……

当初は多少の不便を強いることになるかもしれないが、いずれ世の中が追いつきTouch Barが当たり前の時代が来るから是非使ってみて!

……というのがこのラインアップに現れているんだと思うんです。

13-inchもTouch Bar推しのラインアップ

13-inchは3つのモデルがラインアップされていますが、Touch Bar搭載モデルは2つあるのに対してTouch Bar非搭載モデルは1つのみ。

これは「Touch Bar搭載モデルもあるよ」ではなく「Touch Bar非搭載モデルもあるよ」というラインアップですから、当然13-inchでもTouch Bar推しになっています。

Touch Bar非搭載モデルを設定したのは、たぶんこのモデルの平均的な使われ方と価格的な面を考慮した結果だと思います(いわば廉価版の扱い)

15-inchのTouch Bar非搭載モデル追加のメリットは薄い

Touch Bar非搭載モデルを選べないのは確かに不便でしょうし、成熟していない入力デバイスですから思ったよりも "使えない" シーンも少なくないかと思います。

ただ、Touch Bar搭載モデルしか買えなければいずれTouch Barの製造や搭載にかかるコストが軽減されて将来の発展に繋がりやすくなる面があるはずです。

(´-`).。oO(当時としては非常識なくらい薄かったMacBook Airもめちゃくちゃ高かったんだぞ……)

そこを『MacBook Pro(2016)以前のモデルが急激に売れるようになったから』という理由から……そうか、世間はTouch Barに対して否定的なのか……、そうか高いから売れないのか……、なんてAppleが解釈しちゃったのだとしたら愚かと言わざるを得ないと思うのですがいかがでしょう。

売り上げという生々しい点に限れば15-inchモデルへのTouch Bar非搭載モデルの追加は貢献するかもしれません。

ただ、AppleがTouch Barに託していたはずの『未来』に近づく速度は間違いなく鈍くなると思います。(たとえTouch Bar搭載のMagic Keyboardが出たとしても)

そのことが結果的にユーザに対する利益なるのか不利益なるのかを考えると……思い浮かぶのはデメリットばかりじゃないでしょうか。

Touch Bar非搭載モデルを当て馬にする作戦なら……

Touch Bar非搭載モデルの追加となれば改めて注目を浴びることにはなると思いますが、だからと言って非搭載モデルばかりが売れるようになっては困ります。

たぶん……(^◇^;)

だったら、非搭載モデルを『当て馬』として置くのも手かもしれません。

zokugo-dict.com

つまり、非搭載モデルは設定されているけど諸々勘案すると搭載モデルを買ったほうが賢明……と思わせる商法。

例えば、非搭載モデルは外部モニタ接続に対応していないとか、CTO(カスタマイズ)が設定されていないとか、ボディカラーが選べないとか……。

かなり卑怯な商法ではありますが、これならまだTouch Bar搭載モデルをいまさら設定するメリットはあるかもしれません。

いや〜、でも……それにしてもこれは卑怯すぎるか(苦笑)

Appleの先見性に不安

いずれにしても、登場して半年やそこらでラインアップの変更を考えているのだとしたらAppleの先見性には疑問を抱かざるを得ません。

もっと言えば、数年先のビジョンを持たずしてTouch Barを投入したのかと問いただしたくもなります(何様のつもりだ……汗)

ユーザニーズに応えるのが早いと言えば聞こえは良いですが、裏を返せば自らの決定を簡単に翻すという優柔不断さの現れとも言えます。

TimはTimで、Jobsではないと頭では理解していますが……

f:id:kjx130:20170312170636j:plain

噂が噂で終わってくれれば良いのですが、もし本当に発売から1年も経たないうちにTouch Bar非搭載モデルの追加なんてことが行われたら、その時はAppleの迷走時代が再び訪れたということになるかもしれません。

まあ、なんだかんだ言ってそれでもAppleが好きなんですけどね (^◇^;)

広告を非表示にする