りんごが好きなのでぃす

MacやiPhone、iPadなどの情報を紹介してますが玄人向けじゃないらしい

不安を煽るポップアップ広告に騙されちゃダメ (乂∀・)

f:id:kjx130:20150313163421j:plain

ネットを放浪していると時々このようなバナー広告、あるいはこのキャラクターやMacきぃperという名前が記されているポップアップウインドウによる広告に一度は遭遇したことがあると思いますが、以下のような画面を出して不必要な不安を煽る例もあるので注意が必要です。

"不健全な状態"を思わせる文言はほぼもれなくウソ

まずこちらはウイルスに感染しているかもしれない、というメッセージを発して不安を煽るタイプ。

100%と断言することはできませんが、他社のセキュリティソフトで検疫した直後でも表示されるので書かれていることはウソだと思って良いでしょう。

つまり真に受ける必要は全くない。

f:id:kjx130:20150313164332j:plain

次にこちらはMacの処理能力が低下しているかもしれない、というメッセージを発して不安を煽るタイプ。

これ、Macきぃperの広告の中では伝統芸 (^_^;)

これも100%とは言い切れませんが、他社の最適化ツールを使った直後でも表示されるので速度低下の可能性を検出している可能性はかなり低い。

つまりこれも間に受ける必要はない。

f:id:kjx130:20150313164819j:plain

ではどうするか

こういうのは『無視』するに限ります。

たとえ書かれていることに心当たりがあったとしても、このような画面に書かれている指示内容には従わずに正規のルートで入手したセキュリティソフトや最適化ツールを使って対処すること。

ちなみに個人的にはMacが速くなるなどと謳われている最適化ツールはあまり信用していない。

無視の仕方

ウインドウを閉じることができれば何も考えずに閉じて終わりですが、ウインドウ上にダイアログが出ている状態(例えばゼブラ柄の上図)ではウインドウ操作が出来ないと思うので、ダイアログの[OK]をクリックしてダイアログを閉じます。

大抵の場合、上手にあるようにウインドウ内に[今すぐ駆除]とか[今すぐクリーンアップ]のようなボタンが設置されてダウンロードサイトへ誘導するようになっていますから、このボタンを押さない限り次のアックションは起こりません。

それでもここで[OK]を押すことに不安を感じるようなら、ちょっと乱暴ですが上記画面が表示されているウェブブラウザのDockに表示されているアイコンをoptionを押しながら右クリックして『強制終了』を選んでください。

f:id:kjx130:20150313172512j:plain

Macきぃperが出してる広告なの?

Macきぃperが宣伝しているソフトウェアの評判は芳しくありません。

芳しくありませんが、潰れずに未だに生きながらえていることを考えるともしかすると『全くの役立たず』というわけでもないのかもしれません。

しかし、一般的に考えて広告主というのは自社イメージを左右する広告の出し方にはそれなりに厳しい注文(条件)を出すものですが、ここで例示した手法を見る限り同社は企業イメージを損ねかねないやり方でも黙認しているようにしか見えません。

そういうスタンスの企業が進める製品を使う気になれるかどうか……

同社製品を信用し愛用している方には申し訳ないけど、食わず嫌いと言われようが私はどうしても信用する気にはなれません (^^ゞ

広告を非表示にする