りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

YosemiteのSafariで入力中の日本語IM(OS標準)がハングした時の対処法

f:id:kjx130:20150307121236j:plain

OS X YosemiteSafariでブログのエントリを書いている時などに日本語IM(以前のことえりに相当)のハングアップに似た症状を経験したことない?

→ 恐らく厳密な意味ではハングアップにもフリーズにも該当しないと思うけど、適切な用語を知らないので便宜上「ハング(ハングアップ)」と書きます

文字入力から変換確定までの流れを書くと……

  1. ローマ字で文言を入力
  2. spaceキーを叩いて変換
  3. アンダーライン付きの変換未確定表示
  4. Returnで確定

で、この(3)の表示でハングしてしまって(4)に進めないし、escキーでキャンセルすることもできない状態に陥る、と。

【Point】経験上、1〜3をかなり素早くやることで発現しやすい印象。

もしこの状態になってしまったら以下の方法で復旧できます。ただし百発百中ではないのが悔しいところ (^_^;)

伝家の宝刀『ショック療法』

……というのは私が勝手につけた名前で、明確な根拠のない場当たり的な対処法をこのように呼んでいます r(^^;)

で、この場合のショック療法はというと……

(´-`).。oO(新規タブを追加してみ♪)

前述の(3)の状態でハングしちゃったら、command+Tを叩くなどして新規タブを追加する。

これによりウインドウは新しく開いたタブのものに切り替わるけど、そのまま何も考えずに前述(3)でハングしちゃってるタブに表示を戻す。

これだけ!..._〆(゚▽゚*)パァ

前述(3)のアンダーライン付き表示だったところが確定表示に変わっていて、入力も普通に受け付ける状態に回復している……はずです。

が!

何度試しても復旧しないようなら諦めてください  (´ε` )ピ-ヒョロロ〜

ちなみに、過去にはAdobe Flash Playerをインストール済みのSafariFC2ブログの記事を書いている最中にレインボーカーソルが出て二進も三進もいかなくなるという似た現象はあった。


OS_X_Lion、ことえり:虹色レインボー消極的対処法 - りんごが好きなのでぃす

だけど現環境にはAdobe Flash Playerは入っていないし、件の状態に陥ってもレインボーくるくる🌀にはならない。

ショック療法で復旧できてしまうのは、たいていの場合アプリなどの再起動を余儀なくされるレインボーくるくる🌀状態に陥っていないからでしょう!

知らんけど |)彡 サッ

広告を非表示にする