りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

MacBook_Pro_Retina(Mid_2014)の販売を開始

Haswell Refresh を搭載、価格はもちろん据え置き(一部値下げ)

cap_20140729_181928.jpg

夕方から Apple Online Store がメインテナンスモードに入っていましたが、先ほどメンテから明けたところ事前の噂通り MacBook Pro Retina モデルのアップデートが行われており、Mid 2014 モデルとしての販売が開始されていました。

MacBook Pro Retina 13-inch

モデル構成は従来と同じで松竹梅の 3 モデル。

CPU は松モデルが 2.8GHz で他の2つは 2.6GHz。いずれも Dual CoreIntel Core i5 を搭載しています。ちなみに先代は松が 2.6GHz、ほかが 2.4GHz なのでクロック数だけで言えば 0.2GHz ずつアップしている形になります。

ストレージは松から順に 512GB、256GB、128GB とこれまでと同じ。メモリも全モデル共通で 8GB 1,600MHz のオンボードメモリを搭載しています。メモリは最大 16GB まで積めますが、後からの増設ができないのも従来と同じですのでメモリを増設したい方は購入時点でオーダーしましょう。

価格は松から順に 175,800 円、147,800 円、128,800 円となっており(いずれも税別)先代から据え置かれているのは従来の Apple 流儀通り。

MacBook Pro Retina Display Model

MacBook Pro Retina 15-inch

こちらもモデル構成は従来と同じ松と竹の2モデル。

CPU は松モデルが 2.5GHz で竹モデルは 2.2GHz。いずれも Quad CoreIntel Core i7 を搭載しています。ちなみに先代は 2.3GHz と 2.0GHz なので、こちらも MacBook Pro Retina 13-inch モデルと同様に 0.2GHz のクロックアップとなっています。

ストレージは松モデルが 512GB、竹モデルが 256GB で先代と同じ。メモリは松モデルが 16GB、竹モデルが 8GB となっていますが、15-inch モデルは 13-inch モデルと違ってメモリ増設オプションはありません。竹モデルを 16GB 仕様にすることはできないので注意してください。

価格は竹モデルが据え置きの 194,800 円ですが、松モデルは先代から 3,000 円値下げされて 248,800 円となっています。

MacBook Pro Retina Display Model

広告を非表示にする