りんごが好きなのでぃす

噂話などには極力触れずにApple製品に関する情報を紹介してます、反リーク系の方々よろしくネ

OS_Xのアーカイブ設定をシステム環境設定に埋め込む方法・再掲

頻繁には使わないかもしれないけど置いておくと便利

OS X のシステムに標準で備わっている圧縮・解凍機能の環境設定をシステム環境設定パネルから行けるようにする Tips です。

cap_20140107_171041.jpg

OS X Mavericks のシステム環境設定での表示例

システム環境設定に窓口を設けておくことにより、いちいちシステムフォルダの奥にあるアーカイブユーティリティ.app の環境設定を開きに行く……という手間が省けます。

アーカイブユーティリティ.app の中にヤツが居る

仕込み方はとても簡単です。途中大抵の方には馴染みの薄い操作が出てきますが、それを除けば変わったことは何一つ行っていません。以下、手順。

  1. Macintosh HD をダブルクリックで開き、続けて "システム→ライブラリ→CoreServices" とフォルダを開き進めて行く
  2. CoreServices フォルダ内から "アーカイブユーティリティ" を探す
    icn_Archive_Utility_128.png

    アイコンはこれ

  3. アイコンを右クリックし "パッケージの内容を表示" を選ぶ
  4. 表示されたウインドウで "Contents→Resources" とフォルダを開き進める
  5. Archives.prefPane という名前のファイルがあるのでこれをダブルクリック
  6. OS X Mavericks では以下のように英文で確認を求めてくるので続ける場合は[インストール]をクリック
    cap_20140107_173110.jpg

    "アーカイブ" 環境設定を使うには、インストールする必要があります。今すぐインストールしますか?

    (このインストールはアカウント個別ではなく全てのアカウントを対象として実行されます)

最後に管理者 Password を入力してインストールを実行すれば仕込みは終わりです。下図のようにシステム環境設定ウインドウの最下段のグループに "アーカイブ" という項目の設定パネルが現れます。

cap_20140107_170752.jpg

アイコンがちょっとアレですが (^_^;A

これをクリックして表示される画面が冒頭の画像です。

アンインストールはシステム環境設定ウインドウに追加されたアーカイブのパネルを右クリックして表示されるメニューを選択するだけで OK です。

アーカイブユーティリティの環境設定なんてそんなに頻繁に設定を変えることは無いと思いますが、仕込みに特別難しいことは無いですし、設定への近道は無いよりも有るにこしたことは無いかと思うのでこの機会に用意しておいてはいかがでしょうか ( ̄∇ ̄)ゞ

* このエントリは2010年4月23日のエントリを再構成したものです

広告を非表示にする